サービスマニュアル Philips - 10002663, 10002680

background image

Ideas with Passion

取扱説明書

本製品をご使用前に取扱説明書をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。

次へ

目次

  • p. 1/16
    Ideas with Passion 取扱説明書 本製品をご使用前に取扱説明書をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。
  • p. 2/16
    • 2 • 図A 3 4 1 2 5 6 7 8 9 11 10 15 20 cm 8 in 20 cm 8 in 20 cm 8 in 40 cm 16 in 20 cm 8 in 12 14 13 17 16 18
  • p. 3/16
    • 3 • 図1 図2 図3 図4 図5 図6 図7 図8 図9 図11 図12 図10
  • p. 4/16
    • 4 • 図13 図14 図15 図16 図17 図18 図19 図20 図21 図22 図23 図24
  • p. 5/16
    • 5 • 図25 図26 図27 図28 図29 図30 図31 図32 図33 図34 図35 図36
  • p. 6/16
    • 6 • 1 一般的な情報 本製品は1杯または2杯のエスプレッソコーヒー抽 出、またミルクを泡立てるためのスチームや給湯 を供給するための製品です。 製品正面のコント ロールパネルは分かりやすいマークによって表示 しています。 本製品はご家庭でのご使用のためにデザインされ ています。業務用製品として連続使用することに は適しておりません。 警告! 弊社は以下に記載した原因による損 害は責任を負いかねます。 ・ 本来の目的に反したご使用による場合。 ・ 修理が弊社指定のサービスセンターで行われ なかった場合。
  • p. 7/16
    • 7 • 3 安全規定 電源プラグを水に浸さないでください。回線がショー トする恐れがあります。 またスチームとお湯の使用はヤケドをする恐れが あります。身体に向けてスチーム給湯ノズルを向け ないでください。スチーム・給湯ノズルは十分ご注 意の上、ご使用ください。 使用目的 本製品はご購入いただいた国内でのみ、ご使用く ださい。 改造をしたり、不法な目的のためにマシンを使 わないでください。心身ともに健康な成人によっ て、もしくはその方が監督者となってご使用くだ さい。 電源 本製品は「15A 125V」と記された壁面のコンセ
  • p. 8/16
    • 8 • 各部の名称(2ページ参照) 1 コントロールパネル 2 電源ボタン 3 水タンク 4 スチーム・給湯ノブ 5 ドリップトレイ&目皿 6 コーヒー抽出口 7 スチーム・給湯ノズル(パナレロ) 8 電源コード 9 粉末コーヒー用スプーン 10 フィルターホルダー 11 粉末用フィルター (1杯分/2杯分併用) 12 ラバースペーサー 13 抽出ピン 14 ポッド用フィルター 15 コーヒー温度ランプ “準備完了” 16 スチーム温度ランプ 17 抽出ダイヤル 18 カプチナトーレ(オプション)
  • p. 9/16
    • 9 • します。 ・ (図25) – ドリップトレイの下のサポートを製品か ら取り外します。 ・ (図26 - 27) - サポートをひっくり返し、製品の土 台に差し込みます。 ・ (図28) – ドリップトレイをサポートの上に置き、目 皿を乗せてください。 5 コーヒー抽出 警告! コーヒー抽出の最中、フィルターホル ダーを右に回さないでください。脱落して ヤ ケドをする可能性があります。 ・ この操作の最中、コーヒー温度ランプ(15)は点滅 することがあります。 ; これは故障ではなく正常な 状態です。
  • p. 10/16
    • 10 • と収まっていることを確認してください。 ・ (図11) – 抽出部(6)へフィルターホルダーを(10) をはめてください。 ・ (図12) – フィルターホルダーをこれ以上回らな いところまで、左から右へ回してください。 (持ち 手は、ほぼ前面にきます) ・ あらかじめ温めておいた 1つのカップをフィルタ ーホルダーの下へ置きます。 ; それが抽出穴の下 に正しく置かれていることを確認してください。 ・ (図14) - 抽出ダイヤル(17)を " " の位置に回 します。
  • p. 11/16
    • 11 • スチームの連続使用は60秒程度をお勧め します。 • ミルクフォームができたらスチーム・給湯ノブ(4) を閉じ、カップを外してください。 ・ (図19) – 抽出ダイヤル(17)を " " の位置に回し ます。 二つのランプが点灯している場合は、製品内部 が高温に達しています。コーヒー抽出を行うため に、項目4.5に記載されている通り、空気抜きを 行ってください。 注意: コーヒー温度ランプ(15)が点灯してい る時は、コーヒーを抽出できます。 注意:記載の通りにカプチーノを入れること
  • p. 12/16
    • 12 • ・ (図5 - 6) – 内部をすすぐためにスチーム・給湯 ノブ(4)を開き、水タンク2/3程度の水を排出し ます。抽出ダイヤル(17)を " " の位置に回して ください。 排出を止めるためには抽出ダイヤル(17)を " " の位置に戻して、スチーム・給湯ノブ(4)を締め てください。 ・ 上記記載のとおり、マシンを温め、水タンクを空に してください。 もし他社製品の除石灰剤を使用される場合 は、そのメーカーの指示に従ってください。 11 カプチナトーレ(オプション)
  • p. 13/16
    • 13 • 症状 原因 改善策 電源が入らない。 製品が電源に接続されていません。 電源プラグをマシンに接続してください。 ポンプ(抽出音)が異常に うるさい。 水タンクに水がありません。 水タンクに水を入れてください。(項目4.4) コーヒーがぬるい。 抽出ダイヤル(17)を " " の位置まで 回している間、温度ランプ(15)が点灯し ていません。 コーヒー温度ランプ(15)が点灯するまでお待 ちください。 フィルターホルダーを事前に温めていな い。(項目5) あらかじめフィルターホルダーを温めてくだ
  • p. 14/16
    • 14 • R&D Ing. Andrea Castellani EC適合宣言 EC2006/95、EC2004/118、 EC1992/31、EC1993/68 私達: Saeco International Group Via Torretta , 240 40041 GAGGIO MONTANO (BO) 弊社の責任の下、本製品を以下の製品と表示します: エスプレッソコーヒーマシン 型式番号: SIN 026 X この宣言がどれと関連しているかは以下の標準または他の標準の文書に準拠している:
  • p. 15/16
    • 15 •
  • p. 16/16
    Cod. 15001559 Rev .00 15-07-07 Saeco International Group S.p.A. Via Torretta, 240 - 40041 Gaggio Montano Bologna - Italy - Tel. +39 0534.771.111 - Fax. +39 0534.31025 http://www.saeco.com Type Sin026X
 
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.