PDFマニュアル Dell - 4310WX Projector

background image

プロジェクタの使用方法

21

3

プロジェクタの使用方法

プロジェクタの電源を入れる

メモ

:

プロジェクタの電源をオンにしてから、ソース(コンピュータ、

DVD プレーヤーなど)の電源をオンにしてください。 電源ボタンを押
すまで、ボタンは青色で点滅します。

1

レンズキャップを外します。

2

電源コードと適切な信号ケーブルを接続します。

プロジェクタの接続につい

ては、ページ

9 の「プロジェクタの接続」を参照してください。

3

電源ボタンを押します(電源ボタンの位置については、ページ

25 の「コン

トロールパネルの使用方法」を参照してください)。

4

ソース(コンピュータ、

DVD プレーヤーなど)の電源を入れます。

5

適切なケーブルを使用して、プロジェクタにソースを接続します。

プロジェ

クタにソースを接続する方法については、ページ

9 の「プロジェクタの接

続」を参照してください。

6

デフォルトで、入力ソースは

VGA-A に設定されています。 必要に応じて、

プロジェクタの入力ソースを変更してください。

7

プロジェクタに複数のソースが接続されている場合は、リモコンまたはコ
ントロールパネルの

ソースボタンを押して、希望するソースを選択します。

ソースボタンを確認するには、ページ

25 の「コントロールパネルの使用方

法」とページ

28 の「モコンの使用方法」を参照してください。

プロジェクタの電源を切る

注意

:

プロジェクタの接続を外す前に、次に説明する手順に従って正

しくシャットダウンします。

1

電源ボタンを押します。

メモ

:

「電源ボタンを押してプロジェクタの電源をオフにします」と

いうメッセージが画面に表示されます。

メッセージは 5 秒後に消える

のを待つか、メニューボタンを押してメッセージを消去します。

2

電源ボタンをもう一度押します。

冷却ファンが 120 秒間作動します。

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.