インストラクションマニュアル Dell - P2212H Monitor

background image

ビデオなし/電源LEDオフ

画像なし、または明るさがない

OSD

によって、明るさとコントラスト・コントロールを増加します。

モニター自己診断テスト機能チェックを実行します。

ビデオケーブルコネクタに曲がったり破損したピンがないか、チェックします。

内蔵診断を実行します。

入力ソース選択

ボタンにより適切な入力ソースが選択されていることを確認してください。

フォーカスが弱い

画像が不鮮明か、ぼやけているか、または

薄れている。

OSD

によって自動調整を実行します。

OSD

によって、位相とピクセルクロック制御を調整してください。

ビデオ拡張ケーブルを外します。

モニタを工場出荷時設定にリセットします。

ビデオ解像度を正しいアスペクト比(16:9)に変更します。

ビデオが揺れたり/ずれたりする

画像が波打ったり、微妙にぶれる

OSD

によって自動調整を実行します。

OSD

によって、位相とピクセルクロック制御を調整してください。

モニタを工場出荷時設定にリセットします。

環境係数をチェックします。

モニタの場所を変えて、他の部屋でテストします。

ピクセルが抜けている

LCD

スクリーンに点が入る

サイクル電源オン‐オフ。

永久的にオフになっているピクセルがありますが、これはLCDテクノロジに固有の欠陥です。

Dell

社のモニターの品質とピクセルに関する方針の詳細, 詳細については、Dellサポート(support.dell.com)を参照

してください。

ドット落ち

LCD

スクリーンに明るい点が入る

サイクル電源オン‐オフ。

永久的にオフになっているピクセルがありますが、これはLCDテクノロジに固有の欠陥です。

Dell

社のモニターの品質とピクセルに関する方針の詳細, 詳細については、Dellサポート(support.dell.com)を参照

してください。

明るさの問題

画像が薄すぎるか、明るすぎる

モニタを工場出荷時設定にリセットします。

OSD

によって自動調整を実行します。

OSD

によって、明るさとコントラスト・コントロールを調整します。

幾何歪曲

スクリーンが正確にセンタリングされてい

ない

モニターを工場出荷時設定にリセットします。

OSD

によって自動調整を実行します。

OSD

の水平方向と垂直方向のコントロールを調整する使用する。

注記:

DVI-D

を使用しているとき、位置決め調整はご利用いただけません。

水平/垂直ライン

スクリーンに複数の線が入る

モニタを工場出荷時設定にリセットします。

OSD

によって自動調整を実行します。

OSD

で、フェーズとピクセルクロックコントロールを調整します。

モニター自己テスト機能チェックを行い、これらの線が自己テスト・モードでも入るかどうかを確認します。

ビデオケーブルコネクタに曲がったり破損したピンがないか、チェックします。

内蔵診断を実行します。

注記:

DVI-D

を使用しているとき、ピクセルクロックとフェーズ調整はご利用いただけません。

同期化の問題

スクリーンがスクランブル状態か、磨り

減って見える

モニタを工場出荷時設定にリセットします。

OSD

によって自動調整を実行します。

OSD

で、フェーズとピクセルクロックコントロールを調整します。

モニター自己テスト機能チェックを行い、スクランブル状態のスクリーンが自己テスト・モードでも入るかどうかを確認

します。

ビデオケーブルコネクタに曲がったり破損したピンがないか、チェックします。

セーフモードでコンピュータを再起動します。

安全関連問題

スモークまたはスパークの明らかな症状

トラブルシューティング手順を実行しないでください。

直ちにDellにご連絡ください。

断続的問題

モニターの誤作動をオンおよびオフ

コンピュータにモニタを接続しているビデオケーブルが適切に接続され、しっかり固定されていることを確認します。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.