インストラクションマニュアル Dell - P2212H Monitor

background image

モニタを工場出荷時設定にリセットします。

モニター自己テスト機能チェックを行い、断続的問題が自己テスト・モードでも発生するかどうかを確認します。

色が欠けている

画像の色が欠けている

モニター自己診断テスト機能チェックを実行します。

コンピュータにモニタを接続しているビデオケーブルが適切に接続され、しっかり固定されていることを確認します。

ビデオケーブルコネクタに曲がったり破損したピンがないか、チェックします。

色違い

画像の色が正しくない

色設定OSDで、アプリケーションに応じて、色設定モードをグラフィックスまたはビデオに変更します。

色設定OSDで異なる色プリセット設定を試みます。色管理がオフになっている場合、色設定OSDでR/G/B値を調整しま

す。

アドバンス設定OSDで、入力色形式をPC RGBまたはYPbPrに変更します。

内蔵診断を実行します。

長時間モニタに静止画像を表示したために

起こる画像の焼き付き

表示された静止画像のかすかな影が画面に

表示される

使用していないとき、電源管理機能を使って、常にモニターの電源をオフにしてください(詳細については、

電源管理

モード

を参照してください)。

または、動的に変わるスクリーンセーバーを使用します。

製品別の問題

特定の症状

発生した問題

実行可能な解決策

スクリーン画像が小さい

画像がスクリーン上でセンタリングされて

いるが、全表示領域を満たしていない

画像設定OSDで、スケーリング比設定を確認します

モニタを工場出荷時設定にリセットします。

正面パネル上のボタンで、モニターを調整

できない

OSD

がスクリーン上に表示されない

モニターの電源をオフにして、電源コードを外し、もう一度コードを差して、電源を入れます。

OSD

メニューがロックされているかどうか確認します。ロックされている場合、上の10秒間電源ボタンを押し下げてア

ンロックします。

メニューロックを

表示してください。

ユーザコントロールを押しても入力信号が

ない

画像が表示されず、LED が青く点灯

信号ソースをチェックします。マウスを動かすかキーボードのどれかのキーを押して、コンピュータが省電力モードに

入っていないことを確認します。

信号ケーブルが正しく差し込まれているかどうかをチェックします。必要に応じて、信号ケーブルを差し込み直してくだ

さい。

コンピュータまたはビデオプレーヤーを再起動します。

ピクチャが画面全体に表示されない。

ピクチャを画面の高さまたは幅いっぱいに

表示できない

DVD

の異なるビデオ形式により、モニタが全画面で表示できないことがあります。

内蔵診断を実行します。

注記:

DVI-D

モードを選択しているとき、

自動調整機能は使用できません。

ユニバーサルシリアルバス(USB)固有の問題

特定の症状

発生した問題

実行可能な解決策

USB

インターフェースが作動していない USB周辺機器が作動していない

モニターの電源がオンになっているかをチェックします。

アップストリーム・ケーブルをコンピュータに再接続します。

USB

周辺機器(ダウンストリーム・コネクタ)を再接続します。

電源をオフにして、もう一度モニターをオンにします。

コンピュータを再起動します。

外付けポータブルHDDのような一部のUSBデバイスは、高い電流を必要とすることがあります。デバイスをコンピュー

タシステムに直接接続してください。

高速USB2.0インターフェースが遅い

高速USB2.0周辺機器が遅いか、まったく

作動しない

コンピュータがUSB2.0対応かどうかをチェックします。

コンピュータの中には、USB 2.0とUSB 1.1ポートの両方を搭載しているものもあります。正しいUSBポートを使用さ

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.