インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

101

カラーバー/テストトーン

記録

する

測定器の調整やモニターの輝度・色相・彩度の調整を行うために、カラーバーを出力/記録することがで
きます。また、同時に

1 kHz

のテストトーンを出力/記録することもできます。カラーバーとテストトーン

は次の端子にも出力されます。

1 kHz

HD/SD SDI

端子b

HDMI OUT

端子

HD/SD COMPONENT OUT

端子

AV

端子

VIDEO 2

端子

W

(ヘッドホン)端子

カラーバーを記録する

出力/記録するカラーバーは、

SMPTE

準拠(

Type 1

)と

ARIB

準拠(

Type 2

)のいずれかをメニューで選べます。

1

a

カメラ設定メニュー

「カラーバー」

「タイプ」を順に選ぶ。

b

「タイプ

1

SMPTE

)または「タイプ

2

ARIB

)のいずれかを選ぶ

SET

押す。

2

a

カメラ設定メニュー

「カラーバー」

「表示」を順に選ぶ。

b

「入」を選ぶ

SET

を押す。

画面にカラーバーが表示される。

START/STOP

ボタンを押して撮影を開始すると、カラーバーを記録で

きる。

電源を切るかメディアモードに切り換えると、自動的に「切」になる。

アサインボタンに「カラーバー」を割り当てると、アサインボタンを押して入/切を切り換えられます

(0

118

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.