インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

108

インターバル記録モードで撮影する

1

START/STOP

設定した記録間隔おきに、設定したフレーム数分のフレームが、自動的に記録される。

前後のタリーランプが点灯し、画面に「●

INT REC

」が表示される。

2

START/STOP

撮影が終了する。この間に撮影したフレームは、すべて結合して

1

つのクリップとして記

録される。

画面に「

INT STBY

INT

が点滅)が表示され、前後のタリーランプは消灯する。

その他機能メニューの「特殊記録」で、他の特殊記録を選ぶか「切」を選ぶとインターバル記
録モードが終了する。

インターバル記録中のタイムコードは、レックランまたはリジェネで記録され、記録フレーム数ずつ歩進します。
フリーランまたはタイムコード入力(b)している状態でインターバル記録モードにすると、強制的にレッ
クランに設定され、インターバル記録モードを解除すると、元のカウントアップ方式に戻ります。

b

タイムコードは、

TIME CODE

端子または

HD/SD SDI

端子のいずれからも出力されません。

フレーム記録、スロー

&

ファーストモーション記録、プレ記録と同時に使用することはできません。

インターバル記録モードで撮影中に、記録間隔やフレーム数を変更することはできません。

クリップの末尾に、インターバル記録モードを終了したときの映像が記録されることがあります。

その他機能メニューの「ビットレート

/

解像度」または「フレームレート」を変更すると、インターバル記録

モードは解除されます。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.