インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

特殊記録を行う

109

フレーム記録を行う

記録フレーム数をあらかじめ設定して撮影を行うと、設定したフレーム数分の映像を記録します。記録中、音声は記録
されません(ミュート)。撮影時は、本体を三脚などに固定してリモコンで操作することをおすすめします。なお、その
他機能メニューの「ビットレート

/

解像度」が「

35 Mbps 1440

×

1080

」の場合、本機能は使用できません。

設定する

1

a

その他機能メニュー

「フレーム記録」

「記録フレーム」を順に選ぶ。

b

次のいずれかの記録フレーム数を選ぶ

SET

を押す。

60i

30P

1

3

6

9

60P

24P

2

6

12

2

a

その他機能メニュー

「特殊記録」を順に選ぶ。

b

「フレーム記録」を選ぶ

SET

を押す。

画面に「

FRM STBY

FRM

が点滅)が表示され、フレーム記録モードに

なる。

撮影する

1

a

START/STOP

ボタンを押す。

フレーム記録の記録モードになり、画面に「●

FRM REC

」が表示されて前後のタリーラン

プが点灯する。

設定したフレーム数分のフレームが記録され、画面の表示が「●

FRM STBY

」に変わる。

b

撮影したいシーンでaの操作を繰り返し行う。

2

a

その他機能メニューの「特殊記録」を「切」にする。

フレーム記録モードが終了する。この間に撮影したフレームは、すべて結合して

1

つの

クリップとして記録される。

画面に「

STBY

」が表示され、前後のタリーランプは消灯する。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.