インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

113

光軸調整

を使う

本機を

2

台使用して

3D

撮影を行う際のアシスト機能です。手ブレ補正用のシフトレンズの位置を移動させる

ことによって、

2

台の撮影画面の微調整を行うことができます。

1

a

カメラ設定メニュー

「光軸調整」

「動作」を順に選ぶ。

b

「入」を選ぶ

SET

を押す。

画面にYが表示される。

c

カメラ設定メニュー

「光軸調整」

「調整」

SET

を押す。

光軸調整画面になり、画面調整方向を示す

4

つの矢印が表示される。

2

a

ジョイスティックを上下左右に押すか、リモコンで操作して調整する。

移動限界位置に達すると、画面上の矢印が灰色になる。

右下の座標表示で、可動範囲内のレンズの現在位置を確認できる。

矢印の色を変えるとき

1

カメラ設定メニュー

「光軸調整」

GUI

色」を順に選ぶ。

2

「イエロー」または「グリーン」を選ぶ

SET

を押す。

b

SET

を押す。

調整が確定される。

調整を中止するとき

b

CANCEL

を押す。

設定した光軸調整をリセットするとき

カメラ設定メニュー

「光軸調整」

「リセット」

OK

」を順に選ぶ

SET

を押す。

レンズ位置が可動範囲の中心に戻る。

レンズの可動範囲はズーム位置によって変わります。

レンズの移動量を大きくすると、ズーム動作時に画像の中心のずれが大きくなります。テレ端で目印と
なる被写体と画面の中心を合わせ、ワイド端で光軸調整機能を使用して両者のずれを補正することに
よって、画像の中心のずれを軽減することができます。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.