インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

160

音声出力

選択

する

HD/SD SDI

端子(b)、

HDMI OUT

端子、

AV

端子、W(ヘッドホン)端子から音声を出力できます。

AV

端子、

W

(ヘッドホン)端子から出力される音声は、チャンネルなどを選択できます。また

AV

端子から出力される

音声はレベルを

2

段階から選択できます。

エンベデッドオーディオ

b

HD/SD SDI

端子から出力される映像信号に音声信号を重畳することができます。ビデオ設定メニューの「

SDI Output

」を

HD

」または「

SD

」にすると自動的にエンベデッドオーディオが

ON

になります。

映像と音声のタイミングを選ぶ(モニターディレイ)

AV

端子、W(ヘッドホン)端子から出力される音声について、映像とタイミングを合わせて遅延させるかどうかを設定す

ることができます。

a

オーディオ設定メニュー

Audio Output

「モニタディレイ」を順に選ぶ。

b

次のいずれかを選ぶ

SET

を押す。

Line Out

映像とタイミングを合わせるために、音声信号を遅延させて出
力する。

ノーマル:

リアルタイム(ディレイなし)で音声を出力する。

音声出力チャンネルを選ぶ

AV

端子、W(ヘッドホン)端子から出力される音声のチャンネルを選択することができます。

a

オーディオ設定メニュー

Audio Output

Channel

」を順に選ぶ。

b

次のいずれかを選ぶ

SET

を押す。

CH1/CH2

出力音声の

L ch

CH1

を、

R ch

CH 2

を割り当てる。

CH1/CH1

出力音声の

L ch

R ch

の両方に

CH 1

を割り当てる。

CH2/CH2

出力音声の

L ch

R ch

の両方に

CH 2

を割り当てる。

All/All

出力音声の

L ch

R ch

の両方に

CH 1

CH 2

をミックスした信号を

割り当てる。

アサインボタンに「

Audio Output CH

」を割り当てると、アサインボタンを押して出力チャンネルを切り換

えられます(0

118

)。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.