インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

204

画面や音

0

画面がついたり消えたりを繰り返す。

バッテリーが消耗しているので、十分に充電したバッテリーと交換する。

22

バッテリーを正しく取り付け直す。

画面に通常出ない文字が出たり、正常
に動作しない。

電源を取り外し、しばらくしてから取り付ける。それでも解決しないとき
は、次のいずれかの操作を行う。

22

電源を取り外し、先のとがったもので

RESET

(リセット)ボタンを押す。

カスタムピクチャーとアワーメーター(リセット後の使用時間)を除く本機
の設定が初期状態に戻る。

13

その他機能メニューの「全設定リセット」を行う。

アワーメーター(リ

セット後の使用時間)を除く本機の設定が初期状態に戻る。

187

画面にノイズが出る。

プラズマテレビや携帯電話などから離して本機を使用する。

画面に横帯が出る。

撮像素子に

CMOS

センサーを使用しているため、撮影時の照明によっては

横帯が見えることがある。シャッタースピードを

1/100

秒にするか、カメラ

設定メニューの「フリッカー低減」を「

Automatic

」にすると軽減する。故障

ではない。

70

音声が記録されない。

AUDIO IN

(音声入力)切り換えスイッチが正しく切り換えられていない。

94

XLR

端子にファンタム電源が必要な外部マイクを取り付けたときに、

XLR

子切り換えスイッチを「

MIC

48V

」に切り換えていない。

96

音声が極端に小さい。

AUDIO LEVEL

(録音レベル)切り換えスイッチを「

M

(マニュアル)」にしてい

て、録音レベルをしぼっている。液晶表示パネルのオーディオレベルメータ
で確認しながら適正なレベルに調整する。

98

内蔵マイク/外部マイクのアッテネーターを「入」にしている。アッテネー
ターを「切」にする。

95
97

音がひずんだり、実際より小さく記録
される。

大きな音の近く(打上げ花火やコンサートなど)で撮影すると、このように
なることがある。内蔵マイクまたは外部マイクのマイクアッテネーターを使
うか、録音レベルを手動で調整する。

95
97
98

映像は出るが、内蔵スピーカーから音
が出ない。

スピーカーの音量が「切」になっているので、音量を調整する。

140

ヘッドホンをはずす。

アクセサリー

0

メモリーカードが入らない。

CF

カードは

CF

カードスロットに、

SD

カードは

SD

カードスロットにそれぞれ

正しい向きで入れる。

40
43

CF

カードに動画を記録できない。

対応している

CF

カードを確認する。

40

はじめて使用するときは、

CF

カードを本機で初期化する。

44

CF

カードに空き容量がないか、または記録可能なクリップ数(

999

個)を超

えた。

CF

カードの不要なクリップを消すか、別の

CF

カードと入れ換える。

148

40

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.