インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

211

い上のご

注意

ここでは本機やバッテリーとメモリーカードなどを取り扱うときに注意していただきたいことを説明して
います。

ビデオカメラ本体

ホコリ・砂・水・泥・塩分の多い場所で使用・保管しないでください。本機は防水・防じん構造になっていませんので、
これらが内部に入ると故障の原因となります。

磁石、モーターの近くや電波塔の近くなど、強い磁気や電波が発生する場所での使用
は避けてください。映像や音声が乱れたり、ノイズが入ったりすることがあります。

ビデオカメラやファインダーを強い光源(晴天時の太陽や人工的な強い光源など)に向けないでください。撮像素子など
の内部の部品が損傷する恐れがあります。特に三脚を使用しているときやショルダーストラップを使って持ち運ぶとき
など、ファインダーを使用しないときは、ファインダーキャップを取り付けてください。

液晶画面の接合部が破損することがあります。

正しい位置に戻してから閉じないと破損することがあります。

取り付けネジの長さが

5.5 mm

以上の三脚を取り付けると、本体を破損することがあります。

バッテリー

バッテリーと本体端子(充電器の端子)の間に異物が入り込まないようにしてください。接触不良、ショート、破損の原
因となります。

バッテリーを保管する、持ち運ぶなどのときは、必ず端子カバーを取り付けてくだ
さい(

A

)。金属などでショートすると高熱や液漏れ、破損の原因となります(

B

)。

5.5 mm

未満

(図

A

(図

B

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.