インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

50

アクセスランプが赤色に点灯している間は、次のことを必ず守ってください。データを破損する恐れが
あります。

アクセスしている

CF

カードスロットのカードカバーを開けて、

CF

カードを取り出さない。

電源を切らない。バッテリーなどを取り外さない。

万一のデータ破損に備えて、撮影したデータは必ずバックアップしてください。データ破損の場合、記
録内容の補償についてはご容赦ください。

ハンドルの

START/STOP

ボタンには、誤操作防止用のロックレバーがあります。使用しないときや撮影

状態を保持したままにしたいときは、ロックレバーをR側にしてください。レバーを元の位置に戻すと
ロックは解除されます。

レックレビュー機能(0

106

)を使うと、カメラモードのまま、最後に撮影したクリップの映像を再生して

確認できます。

アサインボタンに「e

Mark

追加」または 「Z

Mark

追加」 を割り当て、アサインボタンを押すと、最後に記

録したクリップに

OK

マーク/チェックマークを付加できます(0

118

その他機能メニュー

「クリップ」の「最終クリップ消去」で、最後に記録したクリップを消去できます

(0

189

)。アサインボタンに

「最終クリップ消去」を割り当てて操作することもできます。なお、ダブルスロッ

ト記録を入に設定していると、「最終クリップ消去」は使用できません。

b

その他機能メニューの「

SDI

記録コマンド」を「入」にして、本機と他機を

HD/SD SDI

端子でつなぐ

と、本機の撮影/撮影一時停止操作(

START/STOP

ボタンの操作)と連動して、他機の記録/記録一時停

止を行うことができます。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.