インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

マーカー/ゼブラパターンを表示する

85

3

a

LCD/VF

設定メニュー

「マーカー」

「セーフティーゾーンエリア」を

順に選ぶ。

b

セーフティーゾーンの領域を「

95%

」、「

92.5%

」、「

90%

」、「

80%

」の中

から選ぶ

SET

を押す。

選んだマーカーを表示する

マーカー表示を有効にします。ここで有効にしないと、マーカーを選んだだけでは表示されません。

a

LCD/VF

設定メニュー

「マーカー」

「表示」を順に選ぶ。

b

「入」を選ぶ

SET

を押す。

選んだマーカーが表示される。

マーカー表示をしないときは、ここで「切」を選ぶ。

アサインボタンに「マーカー」を割り当てると、アサインボタンを押してマーカー表示の入/切を切り換
えられます(0

118

ゼブラパターンを表示する

露出オーバーで白とびする恐れがある領域に、縞状のパターンを表示することができます。ゼブラパターンには「ゼブ

1

」と「ゼブラ

2

」の

2

種類があり、

2

つを同時に表示することもできます。

ゼブラ

1

設定した輝度レベル±

5%

の領域にゼブラパターン

1

を表示する。輝度レベルは

6

段階(

70

±

5%

75

±

5%

80

±

5%

85

±

5%

90

±

5%

95

±

5%

)あり、いずれか

1

つを選択する。

ゼブラ

2

設定した輝度レベル以上の領域にゼブラパターン

2

を表示する。輝度レベルは

7

段階(

70%

75%

80%

85%

90%

95%

100%

)あり、いずれかを

1

つを選択する。

ゼブラ

1+

ゼブラ

2

ゼブラ

1

とゼブラ

2

を同時に表示する。両者の表示条件が重なる領域では、ゼブラ

1

を優先して表示する。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.