インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

91

外部機器

同期

をとる b

ゲンロック(

GENLOCK

)によって、外部の映像機器と本機の映像信号を同期させることができます。また、

本機のタイムコードを外部入力のタイムコードに同期させることもできます。同じジェネレーターのタイ
ムコードを複数のカメラに入力すれば、マルチカメラ撮影を行うことができます。本機のタイムコードを他
のカメラに出力してマルチカメラ撮影を行うこともできます。さらに、撮影/再生時に

HD/SD SDI

端子の出

力を編集機などに入力して、編集機で同一タイムコードの映像を記録することもできます。

接続のしかた

GENLOCK

端子または

TIME CODE

端子には次のように接続します。外部の信号にロックさせるときは、

GENLOCK

端子にリ

ファレンスビデオ信号

*

を入力するか、

TIME CODE

端子にタイムコード信号を入力します。

TIME CODE

端子の入力/出力

はメニュー(後述)で切り換えます。
*

リファレンスビデオ信号として

HD

三値信号の他にアナログ・ブラックバースト信号も入力可能です。

外部のリファレンスビデオ信号に同期する(

GENLOCK

同期信号(アナログ・ブラックバースト信号または三値信号)を

GENLOCK

端子に入力すると、自動的に内部の

V

同期/

H

同期の位相を合わせます。なお、位相差

0

を中心として、約±

0.4H

HD

換算)の範囲で

H

位相を調整することもできます。

a

その他機能メニュー

Genlock

調整」を順に選ぶ。

b

1023

から

1023

の範囲で調整値を選ぶ

「セット」を選ぶ

SET

を押す。

GENLOCK

リファレンスビデオ信号

基準タイムコード

TIME CODE

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.