インストラクションマニュアル Canon - XF300, XF305

background image

音声を記録する

99

過大な音声入力によるひずみを防止するために、音声信号レベルを制限することができます。録音レベルをマ
ニュアルで調整するときに、入力レベルが-

4 dBFS

を超えると自動的に信号レベルを制限してひずみを防止しま

す。

CH1

CH2

のいずれかがマニュアルレベル調整のときに設定できます。設定は、オーディオ設定メニュー

Audio Input

」の「リミッター」

(0

178

)で行います。

録音レベルを調整するときは、ヘッドホンでモニターしながら行うことをおすすめします。レベルメー
ター上で適切に表示されていても、入力レベルが過大な場合、音声がひずむことがあります。

ヘッドホンでモニターする

ヘッドホンをW(ヘッドホン)端子に接続して、収録される
音声をモニターできます。音量は

HEADPHONE

(ヘッドホン)

音量調整ボタン(+

/

-)で調整します。

モニターする際、音声を映像に同期させるか、リアルタイムの音声をモニターするかをオーディオ設定
メニュー

Audio Output

」の「モニタディレイ」で設定できます。なお、リアルタイムの音声をモニター

すると、映像と音声に少しズレが生じます。記録される映像と音声は、設定にかかわらず同期されます。

(0

160

W

(ヘッドホン)端子

HEADPHONE

(ヘッドホン)音量調整ボタン

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.