オーナーマニュアル Canon - Canofax JX6000

background image

QT5-1474-V02

XXXXXXXX

©CANON INC.2008

PRINTED IN THAILAND

本機の設置

1

本体と以下の付属品がそろっているか確認する

記録紙カセット

原稿台

原稿トレイ

FINE カートリッジ

電源コード

モジュラージャック

コード

宛先ラベル

その他の付属品

かんたんスタートガイド(本書)
ユーザーズガイド
保証書
保守契約制度のご案内
サービス店シール

本機には以下のオプションが接続できます。くわしくはお買い上げの販売
店にお問い合わせください。

FXB- カセットフィーダ 2
ハンドセットキット L12


2

本体を広く平らな場所に設置する

外部のテープと保護材は、すべて取り外してください。

傾けないように

持ち運ぶ





3

プリンタカバーを開け、内部の保護材を取り外す

プリンタケーブル

を触らないで !

a

ツマミを持って

プリンタカバー

を開ける

b

オレンジテープ

をはがして保護

材を取り外す

4

ツマミを持ってプリンタカバーを閉める

5

操作パネルの手前を持って、上に開く

操作パネル

6

操作パネルを開いたまま、内部の保護シートを取り外す

a

操作パネルの手前を

持って、手で支える

b

保護シートを取り外す

7

操作パネルを閉じる

操作パネルの中央部を押し、カシャッという音がするのを確認して

ください。

付属品の取り付け

1

記録紙カセットの保護材を取り外す

a

ここを押さえな

が ら、 保 護 材 を

取り外す

b

オレンジテープ

をはがして保護

材を取り外す

保護材

2

記録紙ガイドのレバーをつまんでスライドさせ、記録紙のサ

イズに合わせる

a

記録紙ガイドのレバーを

つまんでスライドさせる

3

記録紙をそろえ、印刷面を下にしてツメの下にセットする

ツメの高さを越え

ないようにする

4

セットした記録紙の先端を上から押さえ、記録紙ガイドを記

録紙に合わせる

a

ツメが記録紙の両端を押さえて

いるか確認する

c

記録紙に合わせて

再調整する

ガ イ ド の 内 側 の

こ の 線 を 越 え な

い よ う に セ ッ ト

する

b

記録紙をカセット

の右側面にぴった

りと突き当てる

5

表示板のツマミを持って上げながら左右にスライドさせ、

セットした記録紙のサイズに合わせる

記録紙サイズ

表示窓

表示板

6

フタを取り付け、記録紙カセットが突き当たるところまで静

かに押し込む

7

原稿トレイと原稿台を取り付ける

立てたまま差し込み、手前に倒す

a

片方を差し込み、

b

原稿トレイを曲げながらもう

片方を差し込み、奥に倒す

裏面へ

フタ

次へ

目次

  • p. 1/2
    QT5-1474-V02 XXXXXXXX ©CANON INC.2008 PRINTED IN THAILAND 本機の設置 1 本体と以下の付属品がそろっているか確認する 記録紙カセット 原稿台 原稿トレイ FINE カートリッジ 電源コード モジュラージャック コード 宛先ラベル その他の付属品 かんたんスタートガイド(本書)ユーザーズガイド保証書保守契約制度のご案内サービス店シール 本機には以下のオプションが接続できます。くわしくはお買い上げの販売店にお問い合わせください。 FXB- カセットフィーダ
  • p. 2/2
    電話回線の接続と電源の入れかた 1 電話回線を接続する 必要に応じて電話機を接続できます。詳しくは『ユーザーズガイド』 の第 1 章の「電話回線の接続と電源の入れかた」の「外付電話機の接続」 を参照してください。 電話回線の接続には、必ず付属のモジュラージャックコードを使用してください。 2 電源スイッチが “○” (OFF) になっていることを確認し、電 源コードを接続する b コンセントに接続する a 本体に接続する “○” 3 電源スイッチを “ | ” (ON) にする “カートリッジガ セット
 
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.