マニュアル HP - ProLiant ML330 G6サーバー, ProLiant DL385 G5pサーバー, ProLiant DL360 G6サーバー, ProLiant DL320 G5サーバー, ProLiant DL320 G5pサーバー, ProLiant ML110 G7サーバー, ProLiant SL390s G7サーバー, ProLiant DL585 G6サーバー, ProLiant DL380 G7サーバー, ProLiant DL785 G6サーバー, ProLiant BL260c G5サーバーブレード, ProLiant DL585 G5サーバー, ProLiant ML350e Gen8サーバー, ProLiant BL680c G5サーバーブレード, ProLiant BL460c G7サーバーブレード, ProLiant DL120 G7サーバー, ProLiant DL560 Gen8サーバー, ProLiant DL320sサーバー, ProLiant DL380 G5サーバー, ProLiant DL385 G7サーバー, ProLiant BL460c G5サーバーブレード, ProLiant DL388p Gen8サーバー, ProLiant BL620c G7サーバーブレード, ProLiant DL980 G7サーバー, ProLiant DL360e Gen8サーバー, ProLiant BL685c G7サーバーブレード, ProLiant DL385p Gen8サーバー, ProLiant DL360 G7サーバー, ProLiant BL465c G5サーバーブレード, ProLiant DL360p Gen8サーバー, ProLiant DL585 G7サーバー, ProLiant ML350 G6サーバー, ProLiant DL580 G7サーバー, ProLiant BL2x220c G5サーバーブレード, ProLiant BL680c G7サーバーブレード, ProLiant BL490c G7サーバーブレード, ProLiant BL420c Gen8サーバーブレード, ProLiant BL495c G6サーバーブレード, ProLiant DL370 G6サーバー, ProLiant ML370 G6サーバー, ProLiant DL385 G5サーバー, ProLiant ML310 G5サーバー, Integrity BL890c i2サーバーブレード, Brocade 804 8Gbファイバー チャネルHBA, ProLiant BL2x220c G6サーバーブレード, ProLiant DL365サーバー, Integrity Superdome 2, ProLiant DL360 G5サーバー, ProLiant DL160 Gen8サーバー, ProLiant ML350p Gen8サーバー, ProLiant BL490c G6サーバーブレード, ProLiant DL580 G5サーバー, ProLiant SL250s Gen8サーバー, ProLiant BL460c G6サーバーブレード, ProLiant DL380 G6サーバー, ProLiant ML370 G5サーバー, ProLiant BL460c Gen8サーバーブレード, ProLiant BL685c G5サーバーブレード, ProLiant BL2x220c G7サーバーブレード, ProLiant ML310 G5pサーバー, ProLiant BL465c G6サーバーブレード, ProLiant SL230s Gen8サーバー, Smart Update Manager, Integrity rx2800 i2, ProLiant BL465c Gen8サーバーブレード, ProLiant BL495c G5サーバーブレード, ProLiant SL4545 G7サーバー, ProLiant BL280c G6サーバーブレード, ProLiant BL480cサーバーブレード, ProLiant SL335s G7サーバー, ProLiant BL660c Gen8サーバーブレード, ProLiant SL4540 Gen8サーバー, Service Pack for ProLiant, ProLiant DL320 G6サーバー, ProLiant DL785 G5サーバー, ProLiant ML310e Gen8サーバー, ProLiant BL685c G6サーバーブレード, ProLiant DL320e Gen8サーバー, ProLiant DL380p Gen8サーバー, Integrity BL870c i2サーバーブレード, ProLiant DL385 G6サーバー

background image

ターゲットの選択

[ターゲットの選択] 画面では、HP SUM を実行するローカルシステムが自動的に検出されター
ゲットリストに追加されます。新しいターゲットを検出するには、[ターゲットの検出]または
[単体のターゲットを追加]をクリックします。詳しくは、

「ターゲットの検索と検出」 (24 ペー

ジ)

または

「1 つのターゲットの追加」 (24 ページ)

を参照してください。

1 つの認証情報を共有し、同時に更新が必要ないくつかのターゲットタイプを含むエンクロー
ジャーがある場合は、グループを作成してこれらのターゲットを管理します。グループの作成
および編集について詳しくは、

「グループの管理」 (25 ページ)

を参照してください。

テーブルには、以下のターゲット情報が表示されます。

[チェックボックス] - チェックボックスで選択されているターゲットが更新されます。
チェックボックスをクリックして、更新するターゲットを選択または選択解除してくださ
い。

[ターゲット名] - このフィールドには、ターゲットまたはグループの IP アドレスが表示さ
れます。

[ステータス] - このフィールドには、ターゲットの更新準備が完了しているかどうかを示
すメッセージが表示されます。更新対象の各ターゲットの認証情報を入力します。詳しく
は、

「ターゲット認証情報の入力」 (24 ページ)

を参照してください。

注記:

ターゲットステータスの準備完了は、HP SUM がターゲットを検出でき、ターゲッ

トのインベントリの取得が可能なことを示します。ユーザーが [次へ]をクリックするまで
は、分析は開始されません。

[最終アップデート] - このフィールドには、このターゲットが最後に更新された日時が表
示されます。

[関連ターゲット] - このフィールドには、ターゲットの関連デバイスが表示されます。

[説明] - このフィールドには、ターゲットの説明が表示されます。

22

HP SUM GUI の使用

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.