PDFマニュアル HP - ProLiant DL388p Gen8サーバー, ProLiant ML350e Gen8サーバー, ProLiant BL460c Gen8サーバーブレード, VMware Virtualization Software, ProLiant DL380p Gen8サーバー, ProLiant SL230s Gen8サーバー, ProLiant SL4540 Gen8サーバー, ProLiant DL360e Gen8サーバー, ProLiant SL250s Gen8サーバー, ProLiant BL420c Gen8サーバーブレード, ProLiant ML350p Gen8サーバー, ProLiant DL360p Gen8サーバー, ProLiant BL660c Gen8サーバーブレード, Scripting Toolkit for Windows and Linux, ProLiant DL160 Gen8サーバー, ProLiant BL465c Gen8サーバーブレード, Intelligent Provisioning, ProLiant ML310e Gen8サーバー, ProLiant SL270s Gen8サーバー, ProLiant DL320e Gen8サーバー, ProLiant DL385p Gen8サーバー

background image

表 3 正規表現の属性

SMBIOS 属性

属性名

SMBIOS 製品名(dmidecode - string system-product-name)

product_name

SMBIOS シリアル番号(smidecode - string system-serial-number)

product_serial

SMBIOS UUID(dmidecode - string system-id)

product_uuid

ROM ファミリ(dmidecode - string bios-version)

bios_family

たとえば、異なるタイプのサーバーに異なる SPP を提供するアップデートミラーを設定するた
めに、product_name 属性を index.xml ファイルのリダイレクトコマンドに追加すること
ができます。次の例では、DL380 サーバーは spp-version1 にアクセスしますが、DL580 サー
バーは spp-version2 にアクセスします。

<?xml version=”1.0” encoding=”UTF-8”?>
<hp_manifest schema_version=”1.0.0.0”>

<index>

<include

src=”http://myserver/spp-version1”
type=”redirect”
product_name=”.*dl380.*”

/>

<include

src=”http://myserver/spp-version2”
type=”redirect”
product_name=”.*dl580.*”

/>

<include

src=”http://myserver/ipupdate-1.00”
type=”redirect”

/>

</index>

</hp_manifest>

HP USB Key Utility の使用

HP USB Key Utility は、Intelligent Provisioning の内容の USB フラッシュドライブへのコピーを
可能にする Windows アプリケーションです。USB フラッシュドライブにコピーされた Intelligent
Provisioning は、CD または DVD からではなく、USB フラッシュドライブから起動できるよう
になります。このプロセスは、ヘッドレスサーバーを操作する場合に役立ちます。また、CD
または DVD のイメージを Web から取得し必要に応じてカスタマイズできるため、CD または
DVD の内容の保存、移動、および使用が簡単になります。

前提条件

USB フラッシュドライブにアプリケーションをインストールするには、サポートされるソース
CD、DVD、または ISO と、それらのソースの内容を保存できるだけの空きスペースを備えた
USB フラッシュドライブを用意する必要があります。USB Key Utility では、メディアまたは
ISO イメージよりも大きいストレージ容量(2GB 以上)を備える USB 2.0 フラッシュドライ
ブが必要です。

起動可能な USB キーの作成

ユーティリティをインストールすると、[スタート] メニューの [すべてのプログラム] フォル
ダーの [HP システムツール] にショートカットが表示されます。
起動可能な USB キーを作成するには、以下の手順に従ってください。
1.

[HP システムツール] フォルダーの [HP USB Key Utility] ショートカットをダブルクリック
します。

56

高度な方法について

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.