オーナーマニュアル HP - ProLiant DL360 G6サーバー, ProLiant ML150 G3サーバー, ProLiant ML370サーバー, ProLiant ML350 G6サーバー, ProLiant BL2x220c G5サーバーブレード, ProLiant BL420c Gen8サーバーブレード, ProLiant ML350 G4pサーバー, ProLiant ML370 G2サーバー, ProLiant ML310サーバー, ProLiant ML370 G4サーバー, ProLiant DL160 Gen8サーバー, ProLiant DL365 G5サーバー, ProLiant ML115サーバー, ProLiant ML350e Gen8サーバー, ProLiant DL580 G5サーバー, ProLiant BL260c G5サーバーブレード, ProLiant ML350 G4サーバー, ProLiant BL680c G5サーバーブレード, ProLiant DL385p Gen8サーバー, ProLiant ML530サーバー, ProLiant DL380 G6サーバー, ProLiant BL495c G6サーバーブレード, ProLiant DL320e Gen8 v2サーバー, ProLiant BL465c G5サーバーブレード, ProLiant ML330eサーバー, ProLiant DL380 G7サーバー, ProLiant ML150 G6サーバー, ProLiant BL465c Gen8サーバーブレード, ProLiant ML110 G2サーバー, ProLiant SL390s G7サーバー, ProLiant ML330 G2サーバー, ProLiant ML370 G6サーバー, ProLiant BL460c Gen8サーバーブレード, ProLiant DL120 G7サーバー, ProLiant DL370 G6サーバー, ProLiant ML370 G5サーバー, ProLiant ML310 G3サーバー, ProLiant DL320e Gen8サーバー, ProLiant ML530 G2サーバー, ProLiant ML110 G4サーバー, ProLiant BL480cサーバーブレード, ProLiant ML350 G3サーバー, ProLiant ML115 G5サーバー, ProLiant ML310e Gen8サーバー, ProLiant ML310 G2サーバー, ProLiant ML350e Gen8 v2サーバー, ProLiant ML110 G5サーバー, ProLiant ML110サーバー, ProLiant BL685c G7サーバーブレード, ProLiant DL585 G5サーバー, ProLiant ML350サーバー, ProLiant DL380 G5サーバー, ProLiant SL4540 Gen8サーバー, ProLiant DL385 G5サーバー, ProLiant DL360p Gen8サーバー, ProLiant SL230s Gen8サーバー, ProLiant ML310 G5pサーバー, ProLiant DL785 G5サーバー, ProLiant ML310 G4サーバー, ProLiant ML570 G4サーバー, ProLiant ML330 G3サーバー, Smart Update Manager, ProLiant ML310 G5サーバー, ProLiant ML110 G3サーバー, ProLiant BL495c G5サーバーブレード, ProLiant BL465c G6サーバーブレード, ProLiant ML350p Gen8サーバー, ProLiant DL385 G7サーバー, ProLiant BL2x220c G7サーバーブレード, ProLiant DL360e Gen8サーバー, ProLiant BL660c Gen8サーバーブレード, ProLiant ML10サーバー, ProLiant ML350 G2サーバー, ProLiant ML570 G2サーバー, ProLiant BL685c G6サーバーブレード, ProLiant DL585 G7サーバー, ProLiant SL335s G7サーバー, ProLiant BL460c G5サーバーブレード, ProLiant DL380p Gen8サーバー, ProLiant DL580 G7サーバー, ProLiant DL320 G5pサーバー, ProLiant ML330サーバー, ProLiant ML330 G6サーバー, ProLiant MicroServer Gen8, ProLiant ML150 Gen9サーバー, ProLiant BL490c G6サーバーブレード, ProLiant BL460c G7サーバーブレード, ProLiant ML570 G3サーバー, ProLiant ML350 G5サーバー, ProLiant ML350 Gen9サーバー, ProLiant BL685c G5サーバーブレード, ProLiant SL270s Gen8サーバー, ProLiant SL4545 G7サーバー, ProLiant ML570サーバー, ProLiant DL980 G7サーバー, ProLiant ML750サーバー, ProLiant DL785 G6サーバー, ProLiant BL280c G6サーバーブレード, ProLiant SL250s Gen8サーバー, ProLiant DL360 G7サーバー, ProLiant DL385 G5pサーバー, ProLiant ML110 G7サーバー, ProLiant BL460c G6サーバーブレード, ProLiant ML110 G6サーバー, ProLiant DL320 G5サーバー, ProLiant BL620c G7サーバーブレード, ProLiant DL560 Gen8サーバー, ProLiant ML310e Gen8 v2サーバー, ProLiant BL2x220c G6サーバーブレード, ProLiant DL360 G5サーバー, ProLiant ML150 G2サーバー, ProLiant DL320sサーバー, ProLiant ML370 G3サーバー, ProLiant WS460c Gen8グラフィックスサーバーブレード, ProLiant DL385 G6サーバー, ProLiant DL585 G6サーバー, ProLiant DL388p Gen8サーバー, ProLiant ML150サーバー, ProLiant ML150 G5サーバー, ProLiant DL320 G6サーバー, ProLiant BL680c G7サーバーブレード, ProLiant BL490c G7サーバーブレード

background image

port_targets.bat [/y] [/h] [/script] [/user {username} /password

{password}

このスクリプトでは次のオプションをサポートしています。

定義

オプション

プロンプトを使用せずに移行を続行します。

/y

スクリプトのヘルプを出力します。

/h

このオプションでは、移行コマンドを含むファイルが作
成され、スクリプトは実行されません。ターゲットを移
行する前に手動でスクリプトコマンドを編集できます。

注記:

移行するターゲットを選択したり、個々のター

ゲットのユーザー認証情報を編集したりするには、この
オプションを使用します。

/script

このオプションは、HP SUM が移行する各ノードにデ
フォルトのユーザー名とパスワード認証情報を設定しま

/user

{username} /password {password}

す。このオプションを使用しない場合、各ノードには以
下の認証情報が使用されます。

user=username

password=passwd

HP SUM のインストール

以下の各項では、HP SUM からのインストールについて説明します。アップデートのプランニ
ングについて詳しくは、以下の HP の Web サイトで提供されている『HP ProLiant および Integrity
Firmware Management ベストプラクティス概要』、『HP ProLiant および Integrity Firmware
Management ベストプラクティスプランニングガイド』、または『HP ProLiant および Integrity
Firmware Management ベストプラクティス実装ガイド』を参照してください:

http://www.hp.com/go/hpsum/documentation

HP SUM の実行

HP SUM には以下のモードがあります。

GUI-ファームウェアとソフトウェアのインストール用

スクリプト-ファームウェアとソフトウェアのサイレントインストール用

HP SUM は、ローカルインストールとリモートインストールをサポートします。HP SUM は、
Windows および Linux で、オンラインモードとオフラインモードで動作します。インストール
モードについて詳しくは、

「インストールモード」

を参照してください。

注記:

Windows Hyper-V システムを使用して HP SUM を実行し、アップデートをインストー

ルすることはできません。Windows または Linux システムで実行している HP SUM では、ノー
ドとして Hyper-V システムを選択できます。

注記:

ソフトウェアアップデートをサーバーにインストールする前に、インストール手順で

問題が発生した場合に備えてサーバーの最新バックアップが利用できることを確認してくださ
い。

HP SUM を実行するための最小要件については、次の HP の Web サイトにある『HP Smart
Update Manager リリースノート』を参照してください。

http://www.hp.com/go/hpsum/documentation

HP SUM のインストール

11

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.