ユーザーガイド HP - Virtual Connect Flex-10.10Dモジュール, Virtual Connect Flex-10 10Gb イーサーネットモジュール, Virtual Connect 8Gb 20 ポート ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect FlexFabric-20.40 F8モジュール, Virtual Connect 4Gb Fibre Channel Module for c-Class BladeSystem, Virtual Connectファームウェア, Virtual Connect FlexFabric 10Gb24ポートモジュール, Virtual Connect 8Gb 24 ポート ファイバ チャネル モジュール

前へ 次へ
background image

Virtual Connectモジュール 229

Virtual Connectモジュール

ファームウェアの更新

ファームウェアの更新には、

HP BladeSystem c-Class Virtual Connectサポートユーティリティv1.10.0を使用します。

ファームウェアのアップデートについて詳しくは、

HPのWebサイト

http://www.hp.com/go/vc/manuals

に掲

載されている

HP BladeSystem c-Class Virtual Connectサポートユーティリティの資料を参照してください。

ファームウェアを更新する前に、次のガイドラインを確認してください。

ファームウェアのアップデートを行うには、以下の役割操作が必要です。

o

ファームウェアアップデート(

VCSU)

o

ドメイン構成の保存

o

サポートファイルのエクスポート

役割操作について詳しくは、「

[Role Management (Role Operations)]画面」

85

ページ)を参照してください。

Virtual Connect v4.30は、以下のモジュールをサポートしていません。

o

HP 1/10Gb Virtual Connect Ethernetモジュール

o

HP 1/10Gb-F Virtual Connect Ethernetモジュール

o

HP 4Gb VC-FCモジュール

ドメインにこれらのモジュールが含まれている場合は、

VC 4.30に更新できません。

ファームウェアの更新後、必ずブラウザーのキャッシュをクリアしてから、ブラウザーを再起動してください。

ファームウェアを更新して

FIPSモードを有効にする前に、「FIPSモードに関する情報とガイドライン」(

313

ページ)を参照してください。

ファームウェアのダウングレードプロセスは、

VC v3.70およびVCSU v1.7.0の時点で変更されました。次の表では、

VCファームウェアのダウングレード時にドメインを削除する必要のある状況について説明します。

アップグレード
後およびダウン
グレード前

VC 1.xx VC 2.xx VC 3.0x VC 3.10

3.15

VC 3.17

3.60

VC 3.70
3.75

VC 4.01
4.30

VC 1.xx

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメインを削除

ドメインを削除

VC 2.xx

-

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメインを削除

ドメインを削除

VC 3.0x

-

-

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメインを削除

ドメインを削除

VC 3.10~3.15 -

-

-

ドメイン
を削除

ドメイン
を削除

ドメインを削除

ドメインを削除

VC 3.17~3.60 -

-

-

-

ドメイン
を削除

ファームウェア
をロールバック

ファームウェア
をロールバック

VC 3.70-4.20

-

-

-

-

-

-

ファームウェア
をロールバック

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.