ユーザーガイド HP - Virtual Connect Flex-10.10Dモジュール, Virtual Connect Flex-10 10Gb イーサーネットモジュール, Virtual Connect 8Gb 20 ポート ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect FlexFabric-20.40 F8モジュール, Virtual Connect 4Gb Fibre Channel Module for c-Class BladeSystem, Virtual Connectファームウェア, Virtual Connect FlexFabric 10Gb24ポートモジュール, Virtual Connect 8Gb 24 ポート ファイバ チャネル モジュール

前へ 次へ
background image

Virtual Connectドメイン 26

カラム

説明

[Rack Name]

ラックの名前(

Onboard Administratorによって割り当て)。

[OA IPv4 Address]

OAのIPv4 IPアドレス。[Local Enclosure]は、このエンクロージャーがロー
カルの

Onboard Administratorによって管理されていることを示します。

[OA IPv6 Address]

OAのIPv6 IPアドレス。[Local Enclosure]は、このエンクロージャーがロー
カルの

Onboard Administratorによって管理されていることを示します。

Status

エンクロージャーがインポートされているかどうかを表示します。

Action

インポートおよび削除操作を実行します。

次の表では、

[Domain Settings (Enclosures)]画面の使用可能な操作について説明します。プルダウンメニューまたは

左のナビゲーションツリーの別のリンクをクリックすると、まだ適用されていない現在の編集内容は失われます。

タスク

操作

エンクロージャーをインポートする

[Action]カラムの[Import]リンクをクリックするか、またはエンク
ロージャー行を左クリックし、

右クリックしてメニューを表示してか

[Import]を選択します。

リモートエンクロージャーを追加およ
びインポートする(「

リモートエンク

ロージャーの追加およびインポート

26

ページ))

テーブルの下にある

[Find]をクリックするか、またはテーブル内を右

クリックして

[Find]を選択します。

リモートエンクロージャーを削除する
(「

リモートエンクロージャーの削除

27

ページ))

[Action]カラムの[Delete]リンクをクリックするか、またはエンク
ロージャー行を左クリックし、

右クリックしてメニューを表示してか

[Delete]を選択します。

リモートエンクロージャーの追加およびインポート

リモートエンクロージャーの追加およびインポートには、ドメインおよびサーバー役割権限が必要です。

Virtual

Connect Managerは、1つのドメインで最大4台のc7000エンクロージャーをサポートします。

リモートエンクロージャーを追加するには、以下の手順に従ってください。

1.

[Find]([Domain Settings (Enclosures)]画面(

25

ページ))をクリックします。

2.

次の情報を入力します。

o

Onboard AdministratorのIPアドレス

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.