オーナーマニュアル HP - Instant Capacity

background image

Instant Capacity の要件

Instant Capacity プログラムの要件

Instant Capacity バージョン 8.x プログラムに参加するためには、次に挙げる HP Utility Pricing
ソリューションの条件を満たす必要があります。

システム内の各 HP-UX および OpenVMS パーティションに、HP Instant Capacity ソフト
ウェアを常駐させること (パーティションに常駐する、小さくてオーバーヘッドの少ない
ソフトウェアモジュールです)。

新しい Instant Capacity ソフトウェアバージョンが使用可能になった場合は、そのバー
ジョンに移行すること。

それぞれのプログラム要件に関する詳細については、当社または代理店との間で結んだ utility
pricing ソリューション契約を参照してください。 上記の条件を満たさないで utility pricing ソ
リューションを動作させるために必要なパッチプログラムに参加した場合は契約違反となり
ます。 この場合、iCAP プログラムの利用者と当社の双方に不必要な出費をもたらすことにな
りますので、ご注意ください。

ソフトウェアの要件

Instant Capacity システムの各 HP-UX および OpenVMS パーティションには、Instant Capacity
ソフトウェアがインストールされている必要があり、HP-UX システムの場合は icapd デーモ
ンが、OpenVMS システムの場合は ICAP_SERVER プロセスが実行されている必要がありま
す。 Instant Capacity プログラムの要件がすべて満たされ、システムが Instant Capacity シス
テムとはみなされなくなるまで、Instant Capacity ソフトウェアを維持する必要があります。
Global Instant Capacity を使う場合は、すべてのシステムで Instant Capacity バージョン 8.x
が動作していなければなりません。

注記: HP-UX の更新が必要な場合は、可能であれば、最新の OE アップデート版または
Application Release (AR) アップデート版をインストールすることをお勧めします。 これによ
り、すべての必要な製品とバージョンがインストールされます。 Instant Capacity は、2004
年 12 月より以前の HP-UX リリース上では適切に動作しません。

Instant Capacity システムを注文すると、vPars ソフトウェアの他に、以下の必要なソフトウェ
アおよび依存ソフトウェアがすべて含まれた状態で出荷されます。 Ignite-UX を使用して、シ
ステムのオペレーティングシステムを再インストールまたはインストールする場合は、以下
のソフトウェア要件が満たされていることを確認してください。

HP-UX 11i v1 の要件と依存製品

HP-UX 11i v1 上の Instant Capacity バージョン 8.x には、以下のソフトウェアが必要です。

HP-UX 11i v1

iCOD ソフトウェアバンドルB9073BA (バージョン 8.x) — HP-UX 11i v1 Operating
Environment (OE) のインストール時に自動的にインストールされます。 ただし、最新版
は HP ソフトウェアデポ (

http://www.hp.com/go/softwaredepot

) から入手できます。

diag2

モジュールがカーネル構成に含まれていること

WBEM B8465BA バンドル (バージョン A.02.00.04 以降)

36

はじめに

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.