オーナーマニュアル HP - Instant Capacity

background image

Instant Capacity コードワード

Instant Capacity はいくつかの目的にコードワードを使用します。システム構成要素に利用可
能な使用権 (RTU コードワード) の調整、システムへの temporary capacity の量の適用、1 つ
または複数のグループの作成を可能にするための GiCAP Group Manager システムへの Sharing
Rights の適用などに使用します。
すべての種類のコードワードは、特定の製品番号で、当社から購入する必要があります。 購
入後、実際のコードワード (暗号化された文字列) を Utility Pricing ソリューションの Web ポー
タルから取得できます。 Web ポータルからコードワードを取得する際には、コードワード購
入時の注文番号とシステムのシリアル番号を提示する必要があります。 詳細は、

「システム

概要」 (28 ページ)

の Utility Pricing ソリューションの Web ポータルの説明を参照してくださ

い。

Web ポータルから取得した後の GiCAP コードワードの規則と使用方法は、Instant Capacity
の他のコードワードとは大幅に異なります。 GiCAP コードワードについては、

「Global Instant

Capacity の Sharing Rights」 (115 ページ)

で説明します。 この種類のコードワードは「 GiCAP

コードワード」と呼ばれます。 その他の種類のコードワードは、「iCAP コードワード」と呼
ばれます。

以下の iCAP コードワードは、icapmodify -C コマンドを使用してサーバーに適用されま
す。

コア RTU

セルボード RTU

メモリー RTU

temporary capacity

temporary capacity コードワードの使い方についての詳細は、

「Temporary Instant Capacity

の取得と構成」 (87 ページ)

を参照してください。

RTU コードワードを適用すると、システム上の構成要素固有の使用権の数が調整されます。
その結果、より多くの構成要素を同時に使用開始状態にできます。

重要: iCAP コードワードは、システムのシリアル番号とそのサーバーの一意のシーケンス
値の両方に基づいています。 これらのコードワードは、入手した順に特定のサーバーに適用
する必要があります。 コードワードは、サーバー上の任意のパーティションに適用できます。

44

はじめに

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.