オーナーマニュアル HP - Instant Capacity

background image

構成変更通知

icapmodify

コマンドを使用して、使用開始状態のコアの数を増加または減少させるように

指定すると、コアの構成が変更されます。 コアの構成に影響する変更が発生したときに、通
知 E メールがシステム担当者に送信されます。
コアの構成が変更されたときに通知 E メールの送信が不要な場合は、次の HP-UX コマンドを
実行してこの機能を無効にします。

/usr/sbin/icapnotify -n off

Instant Capacity ソフトウェアがシステム担当者に送信する、構成変更通知 E メールメッセー
ジの例を以下に示します。 構成変更が延期された場合、「変更前」と「現在」の構成には同
じ値が表示されます。 「リブート後に使用開始状態にするコアの数」のみに変更が反映され
ます。

例 2-1 Instant Capacity システム (非 vPars) の構成変更通知 E メール

Subject: Instant Capacity Configuration Change Notification

A configuration change has been made to the following system:

super.corp.com

One or more cores were activated.

Details of the change include:

Time of change:

05/08/07 11:00:00

Deferred change:

No

Previous number of active cores:

3

Current number of active cores:

4

Number of cores to be active after reboot: 4

Description of change: New fiscal year increase
Person making change:

Mary Jones

System contact e-mail: mjones@corp.com

If you are the system contact and do not want to receive this
type of notification in the future, it can be disabled by
executing the following command on the system in question:

/usr/sbin/icapnotify -n off

To turn notification on, execute:

/usr/sbin/icapnotify -n on

構成変更通知

47

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.