オーナーマニュアル HP - Instant Capacity

background image

Instant Capacity システムステータスのレポート

icapstatus

コマンドを使用すると、Instant Capacity システムのステータスを表示できま

す。 オプションを何も指定しない場合、icapstatus コマンドは以下の情報を表示します。

Instant Capacity ソフトウェアのバージョン番号

システム識別情報 (システム ID、シリアル番号、現在の製品番号、固有 ID)

システム担当者 (ローカルシステム宛のメール) と「発信者」 (ローカルシステムが発信
元のメール) の E メールアドレス

資産レポートステータス (オンまたはオフ)

temporary capacity 警告期間 (日)

例外ステータス (コンプレックスが例外状態にあるかどうかを示します)

GiCAP グループのメンバーの場合、グループメンバー情報 (貸借状況を含む)

ローカルパーティション情報

コンプレックス全体の Instant Capacity リソース情報

ハードパーティションにおける Instant Capacity リソースの割り当て

icapstatus

コマンドで表示される内容については、

「Instant Capacity システムのステータ

スのチェック」 (60 ページ)

を参照してください。 icapstatus コマンドについての詳細は、

icapstatus(1M)

のマンページを参照してください。

Instant Capacity システムステータスのレポート

51

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.