オーナーマニュアル HP - Instant Capacity

background image

パーティションからのセルの割り当て解除

Instant Capacity システム内のパーティションからセルが割り当て解除された場合、そのセル
とともに削除されるコアの数がパーティション内の使用停止予定のコアの数よりも多い場合
だけ、パーティション内の使用開始予定コア数が減少します。 3 つのセルがある単一パーティ
ションシステムの例を次に示します。 この例では、削除されたセルのコア数 (4) が、パーティ
ション内の使用停止予定のコアの総数 (6) を超えないため、使用開始予定コア数は変化しませ
ん。

図 4-5 変更前のパーティションの状態: 使用開始状態のコア 2 個、使用停止状態のコア 2 個
をそれぞれ持つセルが 3 枚 (使用開始状態のコアが合計 6 個、使用停止予定のコアが合計 6
個)

図 4-6 変更後のパーティションの状態: セル 3 を割り当て解除 (使用開始状態のプロセッサが
合計 6 個残る)

図 4-7 変更後のパーティションの状態: 使用停止状態のコアが 4 個ある未割り当てのセル (セ
ル 3)

セル 3 がパーティションから割り当て解除されたとき、そのパーティションの使用開始予定
コアの数は、6 個のままになります。 パーティションがリブートされたとき、合計 6 個のコ
アが使用開始状態になります。 セル 3 は使用停止状態のコア 4 個を持つ割り当て解除された
セルとなり、使用権は開放されて残ったセルに分配されることとなります。

次の例は、パーティションからのセルの割り当て解除を示しています。 この例では、削除さ
れたコアの数 (4) が、パーティション内の使用停止予定のコアの数 (3) より大きくなっていま
す。 このような場合には、使用開始予定コア数は、パーティション内の残りのコア総数 (8)
に自動的に変更されます。

76

処理能力の管理に Instant Capacity を使う方法

前へ 次へ
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.