PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

Instant Capacity セルボード
Instant Capacity セルボードの使用権 (RTU) の取得

6

100

Instant Capacity セルボードの使用権 (RTU) の取得

( 使用停止状態の ) Instant Capacity セルボードを使用開始にする前に、HP から追加の使用権を
取得 ( 購入、または GiCAP グループから借用 ) する必要があります。追加の使用権を購入する
方法は以下のとおりです。

使用している HP サーバーのクラスのセルボードに合った適切な HP RTU 製品を注文する。

セルボードに搭載するすべての Instant Capacity メモリーに合った適切な HP RTU 製品を注
文する。

セルボード上で使用開始したい追加コアの数に合った適切な HP RTU 製品を注文する。この
数はいくつかの要因によって変わり、追加が必要でない場合もありますので、

どの

セルボー

ド関連の使用権でも注文する前には必ず確認するようにしてください。この数の決定方法の
詳細については 101 ページの「Instant Capacity セルボードとコア使用権の配慮事項」を
照してください。

その後、購入した構成要素の RTU コードワード * を取得する方法を詳しく説明した書面が当社
から送付されます。この手紙には、システムにコードワードを適用してコンプレックス上の使用
権を増やす方法も記載されています。手順は以下のとおりです。

手順 1. Utility Pricing ソリューションの Web ポータル (

http://www.hp.com/go/icap/portal) から、適切な RTU コードワード ( セルボー
ド、メモリー、コア *) を入手します。

手順 2.

icapmodify -C

コマンドを使って、適切な RTU コードワード ( セルボード、メモ

リー、コア *) を適用します。

重要

RTU コードワードは、システムのシリアル番号とそのサーバー独自のシーケンス
値をベースにしています。これらのコードワードは、入手した順に特定のサー
バーに適用する必要があります。コードワードは、サーバー上の任意のパーティ
ションに適用できます。

* 一度に複数の RTU 製品を購入された場合、異なる構成要素に対する複数の使用権を合体させ
た単一のコードワードが生成される場合があります。

使用権を購入する代わりに、HP-UX システムの GiCAP グループの他のメンバーから使用権を
借りることができます。GiCAP および使用権借用の詳細については、第 7 章を参照してくださ
い。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.