PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

Instant Capacity セルボード

Instant Capacity セルボードを使用開始する際の例外エラー

6

105

Instant Capacity セルボードを使用開始する際の例外エラー

nPartitions 内で Instant Capacity セルボードを使用開始しようとしたときに、コンプレックス
内に現在存在するコア使用権の数によっては、nPartitions の [

Intended Active cores

] の数

が適合条件を満たさなくなり、使用開始操作が失敗することがあります。次に例を示します。

この場合、

parmodify

コマンドは失敗します。これは、nPartitions 内に使用開始状態のセル

ボードが 2 枚あるため、使用開始状態のコアが少なくとも 2 つ必要となるためです。コア使用権
が 1 つのみでは、nPartitions は適合条件を満たすことはできません。

Instant Capacity セルボードを使用開始状態にして適合条件を満たすには、まず追加のコア使用
権 (RTU) を購入する必要があります。あるいは、別のパーティション内のコアを使用停止にし
ます ( 可能な場合 )。

6-3 変更前の nPartitions の状態 : 使用開始状態のコア 1 個、使用停止状態コア 3

が割り当てられたセル

1 枚。コンプレックスには追加のコア使用権

がない

セル 1

利用可能な
使用権

A I I I

なし

6-4 nPartitions の変更前の状態 : 使用停止状態のコアが 4 個ある Instant Capacity

セル

(#2)

セル 2

I I I I

6-5 nPartitions の要求された状態 : Instant Capacity セル (#2) nPartitions 内で

使用開始できない

セル 1

セル 2

A I I I

I I I I

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.