PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

Global Instant Capacity
Global Instant Capacity メンバーの削除

7

124

Global Instant Capacity メンバーの削除

GiCAP のグループからメンバーを削除する前に、借用している使用権をすべて返還して、貸し
出している使用権をすべて回収する必要があります。適切なシステム上のリソースを使用停止状
態にしてこれを行います。貸し出していた使用権を回収するために、リソースを使用開始状態に
する必要はありません。GiCAP グループからメンバーを削除すると、必要な使用権が回収され
ます。

temporary capacity に関しては、GiCAP グループ内のあるメンバーからそれを必要とする別の
メンバーに移動された直後に消費されるため、このような制約はありません。つまり、
temporary capacity は “ 返還 ” されません。

グループからメンバーを削除すると、いくつかの Sharing Rights が解放されて、使用可能にな
ります。解放される Sharing Rights の数は、そのメンバーの使用権が付与されていないコアの
数と同じです。

次の例は、メンバー “IT” をグループから削除し、グループ “one” を削除する方法を示しています。

7-7

グループの削除

icapmanage -r -m IT

Member IT removed.

icapmanage -r -g one

Group one removed.

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.