PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

Global Instant Capacity

その他の配慮事項

7

129

その他の配慮事項

Instant Capacity 構成要素を持たないシステムを GiCAP グループに含めることができます。こ
のようなシステム上のリソースを使用停止状態にすると、使用権をグループ内の他のメンバーに
貸すことができます。

GiCAP グループのメンバー同士を、近くに配置する必要はありません。必須条件は、メンバー
と Group Manager 間の IP 接続、十分な GiCAP Sharing Rights、および GiCAP グループルー
ルへの適合のみです。

GiCAP ソフトウェアは、HP-UX Secure Shell 製品を使用して、Group Manager とグループメ
ンバー間の通信の安全性を提供します。Instant Capacity の後に SSH をインストールする場合、
付属のスクリプト (

/etc/opt/iCAP/GiCAP_keygen

) を実行して安全な通信を設定する必要があ

ります。

Group Manager の IP アドレスには動的アドレスを使用しないことをお勧めします。GiCAP グ
ループのメンバーシステムは、Group Manager の IP アドレスを保存します。このため、IP ア
ドレスが変更された場合、Group Manager と通信できなくなります。Group Manager の IP ア
ドレスが変更され、メンバーシステムと通信できなくなった場合、Group Manager はメンバー
を削除して再追加することができます。

GiCAP Group Manager システムが使用できなくなった場合、使用権と temporary capacity は
各グループメンバーに割り当てられたままになります。サーバーコンプレックス内で使用権を他
のパーティションに移動できますが、Group Manager が使用できない場合には、コンプレック
ス間で使用権を移動することはできません。

完全な使用権が付与されたシステム上では、

icapd

デーモンは定期的にシステム設定をチェック

しません。非 iCAP から iCAP に変更されたシステムの各パーティションが、iCAP システムに
変更されたことを検出するまでに最大で 12 時間かかります。この間、

icapmanage -s

コマンド

を使用すると新しいメンバーにアスタリスクが表示されます。また、このシステム上で

icapstatus

を実行すると、“Runs iCAP” に “N” と表示されます。迅速にシステムの変更を認識

させるには、

icapd

デーモンを強制終了してから再起動します。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.