PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

トラブルシューティング

E メール構成の診断

8

139

E メール構成の診断

次の手順は、E メール構成の確認や、構成のデバッグに利用することができます。

手順 1. システムから、同じドメイン ( イントラネット ) 内の E メールアドレスに E メール

メッセージを送信し、E メールメッセージの受信を確認します。

手順 2. システムから、ドメイン外の E メールアドレス ( インターネット、たとえば

yahoo

hotmail

などの E メールアドレス ) に E メールメッセージを送信し、E メールメッ

セージの受信を確認します。

手順 3. システムから、当社の社員 ( 当社のローカルアカウントチームの担当者など ) に E

メールメッセージを送信し、E メールメッセージを受信したことを確認します。

手順 4.

root

として、次のコマンドを実行します。

/usr/sbin/icapnotify <reply_address>

このコマンドは、当社の Audit Application に E メールメッセージを送信します。当
社からは、指定された返信アドレスに、確認の E メールメッセージを送信します。確
認の E メールメッセージを受信すれば、E メールが正しく構成されていることが確認
できます。

手順 5. 上記の手順が成功しても HP ポータルで資産レポートが参照できない場合は、送信

メッセージが自動的に修正または追加されていないか ( プライバシーの通知など )、E
メールの設定を調べてください。暗号化された資産レポートへの追加または修正があ
ると、ポータルが受信できない場合があります。

上記の手順で、正しい結果が得られない場合は、174 ページの「Instant Capacity システム上の
E メールの構成」
で、Instant Capacity 用に E メール接続を正しく構成する方法の詳細を参照
してください。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.