PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

FAQ ( よくある質問とその答え )
Instant Capacity ソフトウェア

9

144

Instant Capacity ログファイル内のすべてのイベントは、HP-UX システムの

/var/adm/icap.log

ファイルまたは

/var/adm/icap.log.old

ファイル、OpenVMS システム

sys$manager:icap.log

ファイルを表示して確認できます。

Utility Pricing ソリューションの Web ポータルがダウンしている場合、どのようにして新たに
購入した使用権

(RTU) のコードワードを入手すればよいでしょうか ?

Utility Pricing ソリューション ポータルがダウンしている場合は、当社レスポンスセンターにご
連絡ください。レスポンスセンターでは、Instant Capacity コードワード バックアップツール
を使用して緊急用コードワードを生成します。レスポンスセンターからの応答に時間がかかる場
合は、icap_admin@hp.com 宛に E メールを送信し、管理者に連絡を取ってください。
Instant Capacity 管理者も、同じツールを使用して緊急用コードワードを生成することができま
す。

Instant Capacity ソフトウェアにはどのようなライセンスが必要ですか ?

Instant Capacity バージョン 8.x では、追加の構成要素 ( コア、セルボード、またはメモリー )
を使用する場合、個別に使用権 (RTU) を取得する必要があります。詳細は、32 ページの「使用
権の必要条件」を
参照してください。

納品された

Instant Capacity システムの構成が、発注時の内容とは異なっています。この違いは

どのような経緯で生じたのですか

?

Instant Capacity ソフトウェアは、コアの使用開始 / 使用停止を個々のコア単位で調整できま
す。Instant Capacity システムの発注 / 製造ルールでは、このような細かなレベルの調整は行え
ません。

Instant Capacity の発注ルールでは、セルボードに搭載する使用権が付与されたコアと使用権が
付与されていないコアの個数をそれぞれ指定します。Instant Capacity ソフトウェアは、セル全
体で負荷が最適化されるように ( 特定のパーティションに対して ) コアの使用権を分配します。
このため、納品時の構成は発注時の内容と異なる場合があります。ただし、使用権が付与された
コアと使用権が付与されていないコアの総数に変更はありません。

たとえば、2 つのセルボード ( セルボード #1 とセルボード #2) が搭載された rx8620 サーバーを
発注する場合を想定してみます。セルボード #1 には使用権が付与された 4 つの使用開始状態の
コアを、セルボード #2 には使用権が付与された 2 つの使用開始状態のコアと使用権が付与され
ていない 2 つの使用停止状態のコアを含めます ( 合計で 6 つ使用開始状態のコアと 2 つの使用停
止状態のコア )。Instant Capacity ソフトウェアは、実行時に、セルボード全体で負荷が最適化
されるように使用可能なコアを分配します。このため、使用権が付与された 3 つの使用開始状態
のコアと使用権が付与されていない 1 つの使用停止状態のコアを、それぞれのセルに分配しま
す。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.