PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

特別な配慮事項
Instant Capacity バージョン B.06.x 以降へのアップグレード (HP-UX)

付録

A

154

icod_stat

コマンドの出力の、[

Exception status

] という行 ( 出力の上部付近 ) を

調べます。[No exception] と表示される場合は、Instant Capacity システムは契約に
適合しています。出力の残りの部分を参照して、システム内の使用開始状態のコアと
使用停止状態のコアの配分を調べます。変更が必要な場合は、

/usr/sbin/icod_modify

を使用して変更します。

手順 8.

手順

7

の [

Exception status

] に、予定よりも多くのコア、セル、またはメモリーが

使用開始状態と表示された場合は、各構成要素を適切な数だけ使用停止状態にして、
システムを Instant Capacity 契約に準拠させる必要があります。

手順 9.

手順

7

の出力で、システム担当者情報が正しく指定されていることを確認します。必

要であれば、次のコマンドを実行して、担当者情報を更新します。

/usr/sbin/icod_modify -c contact_e-mail_address

手順 10. 各パーティションに、必要な HP-UX パッチがすべてインストールされていることを

確認します。詳細は、29 ページの「HP-UX 11i v1 に必要なパッチ」を参照してくだ
さい。必要に応じて、不足しているパッチを Web サイト http://itrc.hp.com から入
手してください。各パッチのインストール手順の詳細は、この Web サイトを参照して
ください。

手順 11. E

メール接続が必要な場合

(B.06.x

へのアップグレード時

)

または資産レポートを

B.07.x

以降で使用している場合

、次のコマンドを実行します。

/usr/sbin/icod_notify reply_address

このコマンドは、現在の

sendmail

構成で、

hp.com

ドメインへ E メールメッセージ

を送信できることを確認します。

icod_notify

コマンドは、E メールアドレスを引き

数として実行する必要があります。この E メールアドレスは、Instant Capacity シス
テムから送信された E メールに応答するときに当社が使うアドレスで、当社からの確
認メッセージが送信されます。

elm

またはその他の E メールリーダーを使って、当社からの確認 E メールの受信を確

認します。このメッセージは、1 時間以内に届くはずです。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.