PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

特別な配慮事項

Instant Capacity システム上の E メールの構成

付録

A

175

Web ポータルで復号化する必要があるため、システムからの送信メールに自動的
に何らかの変更が加えられると ( たとえば、プライバシーに関する警告の追加な
ど )、復号化が正常に行われないことがあります。

sendmail

の構成と経路指定はシステムによって異なりますが、システムは

hp.com

ドメインに

E メールを送信できる必要があります。

当社からの E メールは受信できなくても構いませんが、受信できれば当社へのメール送信のテ
ストに役立ちます。詳細は、180 ページの「E メールを送信するが受信しないサーバーの構成」
を参照してください。

sendmail

の詳細は、HP-UX の sendmail(1M) のマンページを参照して

ください。

sendmail

は HP-UX のコアに含まれているため、HP-UX オペレーティングシステムと一緒にイ

ンストールされます。ただし、インストールを完了するためには、

sendmail

の構成処理を引き

続き行う必要があります。詳細は、次のドキュメントの「sendmail

のインストールと管理

(Installing and Administering sendmail)」という章を参照してください。

HP-UX 11i v1: 『Installing and Administering Internet Services (B2355-90685)

HP-UX 11i v2: 『Installing and Administering Internet Services (B2355-90774)

上記のドキュメントは、当社の Web サイトから入手できます。

英語版

http://docs.hp.com

上記のドキュメントにアクセスするには、次の項目を選択してください。

[

I/O Cards and Networking Software

] -> [

Internet Services

]

パーティション対応システムの場合

資産レポートが必要な場合、各パーティションで E メール接続を構成します。これにより、後
でパーティション間でコアを簡単に再配分 ( つまり、負荷分散 ) できるようになります。詳細は、
70 ページの「使用開始コアの負荷分散」を参照してください。

E メールの構成

はじめに

E メールによる接続を有効にする場合、Instant Capacity システムが、企業のファイアウォール
の外にある当社のメールサーバーに、ネットワークアクセスできる必要があります。システムが
孤立したネットワークに接続されている場合は、Instant Capacity システムからの E メールは
当社に届きません。この場合、temporary capacity (TiCAP) を使っているときには、Instant
Capacity システムが Instant Capacity 契約に適合していないことになります。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.