PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

OpenVMS システムについての考慮事項
DCL コマンド

付録

B

188

DCL コマンド

ICAP Activate

名前

ICAP Activate - システム上で追加のコアを即座に使用開始します。HP-UX のマンページで

icapmodify -a

を参照してください。

形式

ICAP ACTIVATE /CPU=n [qualifiers]

修飾子

/CPU=n

( 必須 )

使用開始する追加のコアの数を指定します。

/Defer

使用開始を次回のリブートまで遅延させます。HP-UX の

icapmodify

のマン

ページで

-D

オプションを参照してください。

/TICAP

この使用開始要求を満たせるように、temporary capacity の使用を許可しま
す。HP-UX の

icapmodify

のマンページで

-t

オプションを参照してくださ

い。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.