PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

Instant Capacity マンページ

iCAP (5) マンページ

付録

C

205

Global Instant Capacity (GiCAP)

Global Instant Capacity (GiCAP) は、サーバーのグループ内で、Instant Capacity 構成要素の
使用権 (RTU:“Rights to Use”) を移動できる柔軟性を提供します。また、“ プールされた
”temporary capacity をグループ全体に提供します。これには、費用対効果に優れた高可用性、
柔軟性に富んだ負荷バランス、効率的で容易に使用できる temporary capacity などのいくつか
の利点があります。

たとえば、計画的ダウンタイムまたは突発的なダウンタイムが発生した場合に、使用権 (RTU)
をサーバー上の障害が発生したパーティションから、グループ内にあるバックアップ機能を備え
た 1 つ以上の他のサーバーへ移動して、バックアップサーバー上の iCAP 構成要素を新たに使用
開始状態にすることができます。GiCAP がない場合、このフェイルオーバーを実現するには、
潜在的な障害に備えて各サーバーに十分な temporary capacity を設定するしかありません。

同様のシナリオは、負荷バランスにも当てはまります。サーバーに過度の負荷 ( サーバー上の全
ワークロードがピークを示す ) がかかったときに temporary capacity を使用するのではなく、
GiCAP グループ内の、余力のある他のサーバーから使用権 (RTU) を移動できます。借用した使
用権により、過負荷状態のシステムで新しい構成要素を使用開始できます。

プールされた temporary capacity は、GiCAP グループ内のすべてのサーバーが利用できるので
非常に効率的です。また、各メンバーのコンプレックスの TiCAP を監視するのではなく、グ
ループ全体を監視し、temporary capacity をグループの 1 メンバーに適用するかどうかを判断す
るだけで良いので管理が非常に容易です。

GiCAP グループ

Global Instant Capacity は、サーバーグループ (GiCAP グループ ) の概念に基づいています。グ
ループは、Instant Capacity の使用権 ( コア、セルボード、メモリー ) と temporary capacity を
共有可能なサーバー構成要素の一覧で構成されます。グループ内のサーバー数に関する制約は特
にありませんが、一緒にグループ化できるサーバーの種類に関しては当社が定義するグループ
ルールがあります。

GiCAP Group Manager

グループごとに、HP-UX システムを Global Instant Capacity Group Manager として指定する
必要があります。このシステムで、グループ、グループのリソース、およびグループルールに関
する情報を管理します。

icapmanage

コマンドは Group Manager システムにおいてのみ実行さ

れ、1 つ以上の GiCAP グループを管理します。

Group Manager は、Instant Capacity ソフトウェアが動作する HP-UX システムでなければな
りませんが、Instant Capacity 構成要素を保有する必要はなく、また、パーティション対応シス
テムである必要もありません。システムには、機械読み取り可能なシリアル番号が必要です。こ

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.