PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

Instant Capacity マンページ
iCAP (5) マンページ

付録

C

208

グループからメンバーを削除すると、いくつかの Sharing Rights が解放されて、使用可能にな
ります。解放される数は、そのメンバーがグループに追加されたときに使用されていた数 ( その
メンバーの使用権が付与されていないコアの数 ) と同じです。

アップグレードと

GiCAP

GiCAP グループのメンバーのハードウェアをアップグレードまたは変更する場合には、配慮が
必要です。GiCAP グループのメンバーのハードウェアをグループとの互換性のないハードウェ
アに変更すると、そのグループは適合条件を満たしていないと見なされ、グループの機能は “ 適
合状況 ” セクションに記載されている制限が適用されます。

また、使用可能な Sharing Rights の数は、iCAP コードワードが GiCAP メンバーシステムに適
用されると調整され、そのメンバーの使用権が付与されていないコアの数が変更されます ( コア
の RTU およびアドオンコードワードを適用すると、この調整が行われます )。

使用可能な Sharing Rights の数が負になると ( 使用中の共有権が Group Manager 用に購入され
た数を超過する場合 )、その Group Manager によって管理されているすべてのグループが適合
条件を満たしていないと見なされ、問題が解決されるまですべてのグループの機能が制限されま
す。問題を解決するには、追加の Sharing Rights を購入して Group Manager に適用するか、
コアの使用権 (RTU) を購入してグループメンバーに適用するか、またはグループから 1 つ以上
のグループメンバーを削除します。

複数グループに関する配慮事項

複数の GiCAP グループを作成して、同じまたは異なる Group Manager システムで管理できま
す。

サーバーコンプレックスは、1 度に 1 つの GiCAP グループのメンバーにしかなれません。別の
グループに参加させるには、メンバーとなっているグループから削除してから別のグループに追
加する必要があります。

Sharing Rights は、2 つの Group Manager システム間で移動できません。新しいグループを作
成したり、新しいメンバーを既存のグループに追加する場合、Sharing Rights を追加購入して
適切な Group Manager システムに適用する必要があります。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.