PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

Instant Capacity マンページ

icapmodify (1M) マンページ

付録

C

225

0

正常終了。

>

0

コマンド失敗。エラーメッセージが 標準エラーに出力されます。

ファイル

/var/adm/icap.log

1 つのコアをただちに使用開始します。説明は "Add horsepower now"、ユーザー名は "Super
User"。

icapmodify -a 1 "Add horsepower now:Super User"

2 つのコアを次回のリブート後に使用開始します。説明は "Add horsepower after reboot"、ユー
ザー名は "Super User"。

icapmodify -D -a 2 "Add horsepower after reboot:Super User"

1 つのコアを、必要に応じて temporary capacity を使って、ただちに使用開始します。説明は
"Temp use of one core"、ユーザー名は "Super User"。

icapmodify -t -a 1 "Temp use of one core:Super User"

使用開始コアを 8 個 ( および使用開始予定コアを 8 個 ) と指定して、ただちに使用開始あるいは
使用停止します。説明は "Set active cores to 8"、ユーザー名は "Super User"。

icapmodify -s 8 "Set active cores to 8:Super User"

次回リブート時に、1 つのコアを使用停止します。説明は "Less horsepower after reboot"、ユー
ザー名は "Super User"。

icapmodify -D -d 1 "Less horsepower after reboot:Super User"

iCAP コードワードを適用します。

icapmodify -C \

7y5ejVS.P5CuwXu.XaTyDVP.7Tx0Mvc-J783H9b.yWT5Weu.69JPu$u.vVV685a5

Instant Capacity の from_email_address として admin@research.corp.com を設定します。

icapmodify -f admin@research.corp.com

system_id として Asset_Num_234 を設定する。

icapmodify -i Asset_Num_234

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.