PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

Instant Capacity マンページ

icapstatus (1M) マンページ

付録

C

231

System ID:

このフィールドには、ユーザーが設定したシステムの識別名が表示されます。
Instant Capacity システムでは、当社へのシステム状態のレポートや、当社か
らシステム管理者への問い合わせに使用されます。デフォルト値は、Instant
Capacity システムのホスト名です。この値を変更するには、

icapmodify -i

コマンド (icapmodify (1M) 参照 ) を使用します。

Serial number:

このフィールドには、Instant Capacity コンプレックスのハードウェアのシリ
アル番号が表示されます。

Product number:

このフィールドには、Instant Capacity コンプレックスのハードウェアの製品
番号が表示されます。

Unique ID:

このフィールドには、Instant Capacity コンプレックスの一意の識別名 ( 当社
が生成 ) が表示されます。

System contact e-mail:

このフィールドには、ローカルシステムの設定変更通知や例外レポートを受け
取る担当者の E メールアドレスが表示されます。このフィールドは

icapmodify -c

コマンドで設定されます。

From e-mail:

このフィールドには、Instant Capacity から送られるローカルシステムのすべ
ての E メール文書の送信元として設定される E メールアドレスが表示されま
す。このフィールドは

icapmodify -f

コマンドで設定されます。設定されて

いない場合、E メールはローカルシステムの

adm

ユーザーから送られます。

Asset reporting:

このフィールドには、ローカルシステム上の Instant Capacity ソフトウェア
が現在、当社に E メールで資産レポートを送るように構成されているかどう
かが表示されます。この値は

icapnotify -a

コマンドで設定します。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.