PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

用語集
Instant Capacity の用語

付録

D

248

コアの移行 (migrating cores)

負荷を分散するために、パーティション間でコアを使用開始 / 使用停止状態に
する操作。詳細は、70 ページの「使用開始コアの負荷分散」を参照してくだ
さい。

主プロセッサ (monarch processor)

オペレーティングシステムから見た主制御コア。このコアは

CPU 0

として定

義されています。LPMC モニターは、主プロセッサで障害を検出しても、使
用停止や置き換えを行いません。このプロセッサはブートプロセッサとも呼ば
れます。

nPartitions

1 つ以上のセルと、1 つ以上の I/O シャーシからなる、セルベースのサーバー
内のパーティション。各 nPartitions は他の nPartitions とは独立して動作し、
オペレーティングシステムの 1 つのインスタンスを実行するか、複数の仮想
パーティションに分割されます。

オンライン使用開始 (online activation)

HP-UX または OpenVMS の実行中に使用停止されたコアを使用開始状態にす
る機能。リブートは不要です。この操作では、

icapmodify

コマンド ( 仮想

パーティションの場合は

vparmodify

コマンド ) を使用します。オンライン使

用開始は、Instant Capacity ソフトウェアのデフォルトのモードです。

パーティション (partition)

コア、メモリー、および I/O リソースなどからなる、サーバーハードウェアの
サブセット。この上でオペレーティングシステムを実行できます。このタイプ
のパーティショニングでは、1 つのサーバーの各パーティションで、他のパー
ティションとは独立してオペレーティングシステムを実行することができま
す。

Pay Per Use (PPU)

PPU とも言います。処理能力の使用率に応じて課金される課金モデルを用い
た、HP Utility Pricing ソリューションプログラムの一部である HP ソフト
ウェア製品。特定のハードウェアプラットフォームといくつかのコアを入手す
ると、システムが必要とする処理能力に応じ、コアの使用率に従って課金され
ます。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.