PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

用語集

Instant Capacity の用語

付録

D

249

プロセッサ (processor)

プロセッサソケットに取り付けられたハードウェア構成要素。プロセッサに
は、1 つ以上のコアが含まれます。

使用権 (RTU: Right to Use)

コンプレックスの Instant Capacity 構成要素 ( メモリー、セルボード、または
コア ) 使用権を取得するために顧客が支払う費用。この費用を支払うと、ユー
ザーは RTU コードワードを入手して Instant Capacity 構成要素を使用開始状
態にすることができます。これに対する支払金額は、「使用開始料金」または

「開始料金」と呼ばれます。

システム (system)

オペレーティングシステムのインスタンスを実行している、サーバー、
nPartitions、仮想パーティション、または仮想マシン。

temporary capacity (TiCAPTiCOD)

Temporary Instant Capacity とも呼ぶ。当社の製品の 1 つ。temporary
capacity を購入 ( 前払い ) した顧客には、指定された時間だけ一時的に、コア
を使用開始状態にする権利が与えられます。temporary capacity は、30 日単
位で購入します。temporary capacity は、“TiCAP” ( 以前の名称は “TiCOD”)
とも呼ばれます。

仮想マシン (virtual machine)

HP Integrity Virtual Machines (Integrity VM) によって提供されるソフト
ウェアエンティティ。これにより、単一のサーバーまたは nPartitions は、各
自のオペレーティングシステムのインスタンス ( “ ゲスト OS”) を実行している
複数の仮想マシンの Integrity VM ホスト (“VM ゲスト ” とも呼ばれる ) として
動作することができます。各 VM ゲストは、ファームウェアを含む実際の
Integrity マシンをエミュレートします。仮想マシンは Virtual Server
Environment (VSE) 内のサーバーです。

仮想パーティション (virtual partition)

1 台のサーバー、または 1 つの nPartitions に対するソフトウェアパーティ
ション。各仮想パーティションでは、オペレーティングシステムのインスタン
スを個別に実行できます。仮想パーティションは、nPartitions の境界を越え
ることはできません。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.