PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

はじめに
時間帯についての考慮事項

2

46

時間帯についての考慮事項

HP-UX システムでは、

icapd

デーモンは、Instant Capacity ソフトウェアの定期処理を毎日実

行します。パーティションのローカル時間帯の設定は、これらのタスクのタイミングをとるため

icapd

デーモンが使用する時間帯に影響します。そのため、パーティション間で確実に同期

を取るには、時間帯が適切に設定されていることを確認してください。

HP-UX の

icapd

デーモンは

init

によって起動されるため、使用する時間帯が

/etc/default/tz

ファイルに指定されている必要があります。デフォルトでは、時間帯には

EST5EDT

が設定されます。

/etc/default/tz

ファイル内のエントリーを変更することで、

icapd

デーモンが昼および真夜中を解釈するために使用する時間帯を指定できます。

OpenVMS システムでは、

ICAP_SERVER

は、

SYS$STARTUP:TDF$UTC_STARTUP.COM

ファイルで

定義された時間帯の設定を使います。時間帯の設定を表示するには、

@sys$manager:utc$time_setup "show"

を使います。iCAP パーティションの時間帯の設定を

変更するには、

@sys$manager:utc$time_setup

を使い、メニューの指示に従います。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.