PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

処理能力の管理に

Instant Capacity を使う方法

システム担当者情報の設定

4

59

システム担当者情報の設定

お使いのシステムのそれぞれのパーティションにおいてシステム担当者の E メールアドレスを
指定することをお勧めします。OpenVMS システムでは、E メールアドレスは配布リストを指す
論理名でも構いません。

システム担当者を指定すると、システム担当者は次のタイプの Instant Capacity E メールを受
信します。

コアが使用開始または使用停止したときの変更通知の設定

適合例外通知

temporary capacity 期限切れ通知

temporary capacity 強制通知

仮想パーティションのブート時におけるライセンス基準の適合通知

GiCAP グループに属していてハードウェア非互換が検知された場合 (126 ページの「アップ
グレードと Global Instant Capacity」を
参照 )

注記

Instant Capacity E メールメッセージは、システム担当者の E メールアドレス (
指定している場合 ) およびパーティションの

root

アカウントに送信されます。大

半の通知は、システムログにも書き込まれます。

Instant Capacity システム担当者の E メールアドレスを指定するには、

-c

オプションを指定し

て、

icapmodify

コマンドを実行します。正しいインターネット E メールアドレスを指定してく

ださい。

以下に、

icapmodify -c

セッションの例を示します。

4-1

システム担当者の

E メールアドレスの設定 (HP-UX)

/usr/sbin/icapmodify -c mjones@corp.com

登録

E

メールアドレスが

mjones@corp.com

に設定されました。

注記

複数の受信者で Instant Capacity E メールメッセージを受信したい場合は、シス
テム担当者として指定する E メールアドレスを、E メールエイリアスとすること
もできます。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.