PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

処理能力の管理に

Instant Capacity を使う方法

故障したコアの置換

4

78

OpenVMS での、障害が発生したコアの置き換え

訂正可能なエラーがコアで発生した場合は、そのコアをシャットダウンして別の iCAP コアを起
動する必要があります。これにより、使用開始コアの数は維持されます。

システムがクラッシュするような致命的な障害がコアで発生した場合は、リブート時に他の
iCAP コアを起動し、障害が発生したコアを置き換えることができるため、使用開始コアの数は
維持されます。

障害が発生した

OpenVMS 1 次プロセッサ

障害が発生した OpenVMS 1 次プロセッサを即座に置き換えることはできません。

システム内の使用開始プロセッサが 1 つだけの場合、そのプロセッサは 1 次プロセッサとみなさ
れ、オンラインで置き換えることはできません。障害が発生した 1 次プロセッサを置き換えるた
めには、システムをリブートする必要があります。

システムに複数の使用開始プロセッサが存在する場合は、いずれか 1 つの使用開始プロセッサが
1 次プロセッサになり、その他のプロセッサ (1 次プロセッサでない ) はオンラインで置き換え可
能です。1 次プロセッサで障害が発生した場合、置き換えるためにはリブートが必要になりま
す。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.