PDFマニュアル HP - UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity

background image

Temporary Instant Capacity
Temporary Instant Capacity の使用

5

84

Temporary Instant Capacity の使用

temporary capacity の監査は、パーティショニングをサポートする Instant Capacity システム
のコンプレックスレベルで実施されます。

Instant Capacity コアを含み、temporary capacity RTU コードワードを適用済みのシステムで
temporary capacity を使用するには、次の手順に従います。

nPartitions の 1 つ以上のコアを使用開始して、temporary capacity の使用を許可するには、

icapmodify -t -a <number>

コマンド / オプションを使用します。

次の使用開始の例では、2 つのコアが現在パーティションで使用開始されています。3 番目のコ
アを使用開始にしたいけれども、使用開始できる使用権がありません。temporary capacity がシ
ステムで利用可能なので、temporary capacity を使って 3 番目のコアを使用開始にできます。

5-2

temporary capacity を使って Instant Capacity コアを使用開始にする
(HP-UX)

/usr/sbin/icapmodify -t -a 1

3

個のコアの使用開始が指定され、現在使用開始状態です。

temporary capacity

を使用しているコアの数

: 1

temporary capacity

の期限終了予定

: 7/22/06 08:00:00

注記

temporary capacity を使って、使用停止状態の Instant Capacity セルボードで
Instant Capacity コアを使用開始することはできません。セルボードに対する使
用権を追加購入する必要があります。場合によっては、セルボードのメモリーに
も使用権の追加購入が必要です。

使用中の temporary capacity を削減または停止する場合は、適切な数のコアを使用停止にしま
す。注記 : コアを使用停止する場合は、“

-t

” オプションを使用しないでください。temporary

capacity は、使用中のコアの数がコンプレックス全体で使用権のあるコアの数と同じかあるいは
それ以下になると、使用されなくなります。

nPartitions で 1 つ以上のコアを使用停止にするには、

icapmodify -d <number>

コマンドを使

用します。

前へ 次へ
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.