ユーザーマニュアル HP - Virtual Connect Flex-10 10Gb イーサーネットモジュール, Virtual Connect FlexFabric 10Gb24ポートモジュール, Virtual Connect 4Gb Fibre Channel Module for c-Class BladeSystem, Virtual Connect 8Gb 20 ポート ファイバ チャネル モジュール, 4GB 仮想接続ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect 8Gb 24 ポート ファイバ チャネル モジュール

background image

コマンドライン

21

項目

説明

構文

remove banner

->remove banner
設定したバナーテキストを削除します。

項目

説明

show banner

設定したバナーテキストを表示します。

構文

show banner

->show banner
設定したバナーテキストを表示します。

config

ドメイン内で定義されたすべてのオブジェクトについて、

CLIコマンドをすべて表示します。show configは、ド

メイン設定の作成に使用できる

CLIスクリプトを生成するのに役立ちます。生成されたスクリプトは、現在実行中の

ファームウェアバージョンに対してのみ有効です。

1つのバージョンのファームウェアで生成されたスクリプトは、

異なるバージョンのファームウェアでは正常に実行されない可能性があります。

ユーザー定義または

VC定義のMACアドレス、WWN、および論理シリアル番号は、値の重複を避けるため出力に

表示されません。

サポートされるアクション:

help、show

項目

説明

show config

実行中のドメインから設定スクリプトを生成します。

構文

show config

->show config
実行中のドメインの設定スクリプトを表示します。

configbackup

ドメイン設定ファイルを管理します。

サポートされるアクション:

help、restore、save

項目

説明

restore configbackup

リモート

TFTPまたはFTPサーバーから設定ファイルを転送して、設定を復元しま

す。設定を復元する前に、ドメインの状態が

IMPORTEDであることを確認してくだ

さい。

構文

restore configbackup [-quiet][-maskEncryptKey]

address=<tftp://IPアドレス/[ファイル名] | ftp://ユーザー:パスワード

@IPアドレス/[ファイル名]> [encryptionkey=<シークレットパスワード>]

[ignoreenclosureid=<true|false>]

[ignorefwversion=<true|false>]

オプション

quiet(オプション)

ユーザー確認プロンプトの表示を停止します。

maskEncryprtKey ( オ プ
ション)

コマンドプロンプトで、暗号キーをマスクされた文字列として対話形式で指定で
きます。

プロパティ

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.