PDFマニュアル HP - Instant Capacity

background image

い)。このフィールド
は、-v オプションが
指定されている場合に
だけ表示されます。

icapmanage -z

を使

用することで、パー
ティションから差し押
さえられていたコア使
用権を返還することが
できます。このコマン
ドでは、同じように差
し押さえられていても
その差し押さえ時点で
どのパーティションに
も割り当てられていな
かったコア使用権は返
還されません。ただ
し、それ以外の点に関
していえば、差し押さ
えられたこれらの未割
り当て使用権は、パー
ティションから差し押
さえられた使用権と似
ています。つまり、そ
のメンバーが期限切れ
の前にグループマネー
ジャーに再接続する
と、差し押さえられて
いた使用権は、そのグ
ループに貸出された使
用権となります。ま
た、再接続の前に期限
が切れると、その差し
押さえられていた使用
権は元のメンバーに戻
されます。

nPartition <n> から差し押さえられ
たコア使用権:

メンバー内の特定の
パーティションから差
し押さえられていて、
有効期限が切れかかっ
ているコア使用権数。
このフィールドは、-v
オプションが指定され
ている場合にだけ表示
されます。また、メン
バーのどのパーティ
ションにも接続できな
い場合は、障害復旧の
ために使用権が差し押
さえられた各パーティ
ションごとに表示され
ます。

168

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.