PDFマニュアル HP - Instant Capacity

background image

セルボードを使用開始した後、セルボード上のすべてのコアを使用開始できます (コアの使用
権がある場合)。新たに使用開始したセルボードから追加のコアを使用開始するには、コア使用
権を追加する必要がある場合があります。

nPartition へのセルボードの割り当ておよび割り当て解除については、

「パーティションへのセ

ルの割り当て」 (53 ページ)

および

「パーティションからのセルの割り当て解除」 (54 ページ)

を参照してください。

iCAP セルボード製品を利用できるかどうかは、HP 営業担当にお問い合わせください。

iCAP セルボードの注文

iCAP セルボード製品を注文するには、次のようにします。

使用している HP サーバーのクラスに合った適切な HP 製品番号で、セルボードを注文す
る。

適切な HP 製品番号で、セルボードに搭載するすべての iCAP メモリを注文する。

セルボード上で使用開始する追加コア数に対応する iCAP プロセッサーの適切な HP 製品
番号と数量を注文する (コア使用権についての詳細は、

「iCAP セルボードとコア使用権の

留意事項」 (73 ページ)

を参照してください)。

注記:

1 つのハードパーティション (nPartition) 内のセルボードに搭載するプロセッサー (コ

ア) 数およびメモリの容量はすべて同じにしておくことを強くお勧めします。最適な性能を得
るためには、各 nPartition にあるセルボードのプロセッサー (コア) とメモリの個数/容量は同
一である必要があります (これが満たされない場合、期待どおりのシステム性能が得られない
可能性があります)。

メモリの発注ルールに従えば、各 nPartition にある iCAP セルボードとその他のセルボード上
のメモリ容量は同じになります。

HP-UX および OpenVMS のライセンスおよびサポート

iCAP セルボードに関する HP-UX および OpenVMS のライセンスおよびサポートの初期費用は
不要です。

セルボードの RTU 製品を購入してセルボートの使用権を取得した際に、使用開始する各コアに
ついて HP-UX または OpenVMS のライセンスおよびサポートの追加コストが発生します。つ
まり、HP-UX や OpenVMS のライセンスおよびサポート料金は「アクティブコアごと」に生
じ、セルボードの RTU には含まれません。
iCAP セルボードを使用開始してもアクティブコアの個数が増えない場合は、HP-UX や OpenVMS
のライセンスおよびサポートに関する追加料金を支払う必要はありません。

iCAP セルボードの使用を開始するためには、システムに HP-UX または OpenVMS のオペレー
ティング環境 (OE) のライセンスが正しく付与されている必要があります。サードパーティー
製ソフトウェアのソフトウェアライセンスが必要になる場合もあります。ライセンスの要件に
ついては、使用するアプリケーションソフトウェアのベンダーにお問い合わせください。

iCAP セルボードの使用権の取得

(非アクティブ) iCAP セルボードを使用開始する前に、HP から追加の使用権を取得 (購入、ま
たは GiCAP グループから借用) する必要があります。追加の使用権を購入する方法は以下のと
おりです。

使用している HP サーバーのクラスに合ったセルボードの適切な HP RTU 製品を注文する。

適切な HP RTU 製品で、セルボードに搭載するすべての iCAP メモリを注文する。

セルボード上で使用開始したい追加コアの数に合った適切な HP RTU 製品を注文する。こ
の数はいくつかの要因によって変わり、追加が必要でない場合もありますので、セルボー
ドの使用権を注文する前には必ず必要性を確認するようにしてください。この数の決定方

72

iCAP セルボード

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.