PDFマニュアル HP - Virtual Connect 4Gb Fibre Channel Module for c-Class BladeSystem, Virtual Connect Flex-10.10Dモジュール, Virtual Connect Flex-10 10Gb イーサーネットモジュール, Virtual Connect FlexFabric 10Gb24ポートモジュール, Virtual Connect 8Gb 20 ポート ファイバ チャネル モジュール, Virtual Connect FlexFabric-20.40 F8モジュール, Virtual Connect 8Gb 24 ポート ファイバ チャネル モジュール

前へ 次へ
background image

Virtual Connectのユーザーと役割 65

o

ファームウェアを更新する

o

ディスクに構成を保存する

o

バックアップから構成を復元する

読み取り専用アクセス権限を持ち、ユーザー役割権限を持たないユーザーを作成することができます。これらのユー
ザーは、ステータスおよび設定の表示のみが可能です。

ユーザーの管理

ドメイン内のユーザーを管理するには、次の画面を使用します。

[Local Users]画面

66

ページ

o

ローカルユーザーアカウントを作成、編集、または削除する

o

ローカルユーザーアカウントを有効または無効にする

o

セッションタイムアウト期間を設定する

[LDAP Server Settings (LDAP Server)]画面(

69

ページ)

o

CLIまたはGUIにアクセスするユーザーを認証するようにLDAPサーバーをセットアップする

[LDAP Server Settings (LDAP Groups)]画面(

71

ページ)

o

LDAPグループを表示、追加、または削除する

[LDAP Server Settings (LDAP Certificate)]画面

73

ページ)

o

LDAP証明書を表示、アップロード、または削除する

[RADIUS Settings (RADIUS Server)]画面(

74

ページ)

o

CLIまたはGUIにアクセスするユーザーを認証するようにRADIUSサーバーを構成する

[RADIUS Settings (RADIUS Groups)]画面(

77

ページ)

o

RADIUSグループを表示、追加、または削除する

[TACACS+ Settings]画面(

79

ページ)

o

CLIまたはGUIにアクセスするユーザーを認証するようにTACACSサーバーを構成する

o

TACACS認証を有効にする

o

TACACSコマンドログを有効にする

o

セカンダリ

TACACSサーバーを追加または削除する

[Role Management (Role Authentication Order)]画面(

83

ージ)

o

ログイン中に役割のために使用される認証サービスを指定したり、並べ替えたりする

[Role Management (Role Operations)]画面(

84

ページ)

o

ネットワーク、サーバー、ストレージ、ドメインの役割で許可されている役割操作を変更する

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.