オーナーマニュアル HP - ProLiant BL460c Gen8サーバーブレード

background image

操作

12

操作

サーバーブレードの電源を入れる

サーバー

ブレードを取り付けると、OAが自動電源投入シーケンスを開始します。デフォルトを変更した場合は、

以下のいずれかの方法でサーバーブレードの電源を投入してください。

HP iLO経由の仮想電源ボタンを使用する。

Power On/Standbyボタンを押して離す。

サーバーブレードがスタンバイモードからフルパワーモードに変わると、システム電源

LEDがオレンジ色から緑色

(点灯)に変化します。

Power On/Standbyボタンサービスが初期化中の場合はヘルスステータスLEDバーが緑色で

点滅します。システム電源

LEDのステータスについて詳しくは、「フロントパネルのLED」(

フロントパネルの

LED

とボタン

」(

6

ページ))を参照してください。

OAについて詳しくは、HPのWebサイト

http://www.hp.com/jp/manual

からエンクロージャーのセットアップおよ

びインストレーションガイドを参照してください。

HP iLOについて詳しくは、「HP iLO」(

47

ページ)を参照してください。

サーバーブレードの電源を切る

アップグレードやメンテナンス手順のためにサーバーブレードの電源を切る前に、重要なサーバーデータとプログ
ラムのバックアップを実行してください。

重要:

サーバーブレードがスタンバイモードになっていても、システムへの補助電源の供給は続行します。

OAの設定に応じて、次のいずれかの方法を使用してサーバーブレードの電源を切ります。

Power On/Standbyボタンを押して離す。

この方法は、サーバーブレードがスタンドバイモードに入る前に、アプリケーションと

OSを正しい順序で

シャットダウンします。

Power On/Standbyボタンを4秒以上押したままにして、強制的にサーバーブレードをスタンバイモードにする。

この方法は、正しい順序でアプリケーションと

OSを終了せずに、サーバーブレードを強制的にスタンドバイ

モードにします。アプリケーションが応答しなくなった場合は、この方法で強制的にシャットダウンすること
ができます。

HP iLO経由の仮想電源ボタンを使用する。

この方法は、サーバーブレードがスタンバイモードに入る前に、アプリケーションと

OSを正しい順序でリモー

トでシャットダウンします。

OA CLIを使用して、次のいずれかのコマンドを実行する。

o

poweroff server [bay number]
このコマンドは、サーバーブレードがスタンドバイモードに入る前に、アプリケーションと

OSを正しい

順序でシャットダウンします。

o

poweroff server [bay number] force
このコマンドは、正しい順序でアプリケーションと

OSを終了せずに、サーバーブレードを強制的にスタ

ンバイモードにします。アプリケーションが応答しなくなった場合は、この方法で強制的にシャットダウ
ンすることができます。

前へ 次へ
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.